『大図書館の羊飼い』通常版が2014年1月31日発売決定 ―『放課後しっぽデイズ』の再販も

■通常版発売&再販決定

 AUGUST(オーガスト)は12月26日、同ブランドが2013年1月に発売したPCゲーム『大図書館の羊飼い』の通常版を発売すると発表しました。

 『大図書館の羊飼い』通常版は2014年1月31日発売予定。通常版には特典として設定資料集「大図書館の羊飼いクロニクル」が同梱されます。価格は8,800円(税抜)。

 さらに、コミックマーケット84(2013年8月10日~12日に東京ビッグサイトで開催)で先行販売、2013年9月に一般販売が行われ、品切れ状態が続いてたスピンオフ作品『大図書館の羊飼い~放課後しっぽデイズ~』の再販も決定。『大図書館の羊飼い』通常版発売日と同日の2014年1月31日から再販が開始されます。

画像は大図書館の羊飼い~放課後しっぽデイズ~ (C)オーガスト

 『大図書館の羊飼い』は、ゲームブランド「オーガスト」から発売された寄り道だらけの学園恋愛アドベンチャーゲーム。汐美学園図書部のメンバーを中心に寄り道だらけの活動の様子が描かれています。原画はべっかんこう先生、シナリオは榊原拓さん、内田ヒロユキさん、安西秀明さん、他が担当。2013年3月にアニメ化が発表されました。

 2014年3月28日には後日談を収録したファンディスク作品『大図書館の羊飼い -Dreaming Sheep-』が発売されます。全国のPCゲーム取扱店にて予約受付中。

オーガスト オフィシャルホームページ

 ※このページの一部にはオーガストが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。