SORAHANE最新作『はるかかなた』3月28日発売決定 ―キャストに北見六花、秋野花 ほか

■SORAHANE 3rd Project

 SORAHANE(ソラハネ)は12月13日、同ブランドが2014年冬の発売を予定している新作PCゲーム『はるかかなた』の発売日が2014年3月28日に決定したと発表しました。来週12月20日から全国のPCゲーム取扱店にて予約受付が開始されます。

 初回分には特典として『はるかかなた』で使用される全楽曲を収録した「はるかかなたサウンドトラック(2枚組)」が付属します。BGM制作はtinkerbell sound label。

 さらに、来週20日の予約開始に合わせて予約キャンペーンが実施されることも決定。期間中に対象店舗で本作を予約した方に、恒例となっている立ち絵が恥ずかしくなるパッチ「人類の夢 ~Dream of Human~ Legend Edition」がプレゼントされます。

画像ははるかかなた (C)SORAHANE ALL RIGHTS RESERVED.

 『はるかかなた』に登場する女性キャラクターの声を担当する声優も決定。今回声優が発表されたのは「水城はるか」「七海結衣」「泉雫」「白羽心音」「如月朝陽」「泉渚」の女性キャラクター6人。

 【水城はるか】ある日突然やってきた、ふたごの妹を名乗るおとぼけ生物(主食はネギトロ)。浮世絵離れした外見と性格で、はるかワールドに周囲を巻き込む。目の離せない危うい純朴さの反面、時として真実をズバリと射抜く。声は北見六花さんが担当。

 【七海結衣】不器用で恥ずかしがりやだけど、いつだって一生懸命なかなたの妹。みんなからは可愛がられながら、少しずつ成長を見守られている。兄に淡い思いを抱きつつも、はるかや雫のことを優先してしまう損な性分。声は秋野花さんが担当。

 【泉雫】気がつけばいつもそこにいる、頼りになる相棒役の幼馴染。誰からも慕われていて、なんでもそつなくこなしてしまう学園のアイドル。しかし根は子供っぽく、かなたと渚の前でだけ素顔を見せる。声は藤森ゆき奈さんが担当。

 【白羽心音】喫茶店のマスコットを務める、ハチャメチャで元気印のちっちゃな後輩。はるかと幼馴染みの親友で、奇妙な巡り合わせで再会した。誰かが落ち込めばすぐに駆けつけて、そこに笑顔をもたらしてしまう。声は英みらいさんが担当。

 【如月朝陽】無神論者を自称する、器の大きな型破りシスター。声は椎那天さんが担当。【泉渚】病弱だけれど温かく包み込んでくれる、雫とみんなのお母さん。声は上田朱音さんが担当。

【女性キャラクターの担当声優】
・水城はるか:北見六花
・七海結衣:秋野花
・泉雫:藤森ゆき奈
・白羽心音:英みらい
・如月朝陽:椎那天
・泉渚:上田朱音

 『はるかかなた』は、ビジュアルノベル制作ブランド「SORAHANE – ソラハネ -」の3作目となる新作PCゲーム。今作は2人の妹を中心に繰り広げられる、温かくも切ない物語。ジャンルはエモーションノベル。

 『はるかかなた』の原画・キャラクターデザインを担当するのは秋月つかさ先生、腹ペ娘先生。SD原画は鈴音ことら先生。シナリオはポチくんさん、砥石大樹さん、ウラキタカチホさん ほか。主題歌は琉姫アルナさん(ALVINE)、TAMさん(ヴァイオリン演奏)、月子さん(Vo.)、BGMはtinkerbell sound label。

SORAHANE公式サイト

 ※このページの一部にはSORAHANEが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)SORAHANE