『常夏姉妹サンド』姉妹ヒロイン4人の担当声優が発表! ―佐倉もも花、手塚りょうこ ほか

■TEAM Gassa-Q最新作

 アトリエかぐやは1月24日、同ブランドが2014年3月28日に発売する新作PCゲーム『常夏姉妹サンド(とこなつしまいさんど)』の声優情報を公開しました。今回声優が発表されたのは、本作に登場するヒロイン山城栞、山城理緒、山城涼乃、山城藍里の4人。

画像はアトリエかぐや公式サイト

 【山城栞】山城家の長女で主人公のお姉ちゃん。職業はOLで、仕事場でもみんなから頼りにされ尊敬されている。家事も万能で面倒見もよく一家では二人目のお母さんといった感じ。欠点は男性恐怖症。声は佐倉もも花さんが担当。

 【山城理緒】主人公の双子の妹。明るくて純粋な女の子。自分の気持ちに正直で、思ったままに行動する。勉強は少し苦手だが、スポーツは何をしても万能。双子だからという理由で何をするにも兄と一緒がいいと言いはりたまに兄を困らせてしまう。声は手塚りょうこさんが担当。

 【山城涼乃】山城家の三女。おっちょこちょいでドジっ子。小動物のような雰囲気があり守ってあげたいという気持ちにさせる。姉妹で一番女の子らしい格好。趣味は絵を描くことで、同人活動もしておりそこそこの人気サークルである腕前。声は東かりんさんが担当。

 【山城藍里】末っ子の妹。人見知りが激しく、内向的で気難しい性格。最近兄に対して素直に接することが出来ず、不本意ながら手厳しい態度を取ってしまう。兄に隠しているが、涼乃とはまた違ったベクトルのオタク。声は姫川あいりさんが担当。

【常夏姉妹サンドのキャスト】
・山城栞: 佐倉もも花
・山城理緒:手塚りょうこ
・山城涼乃:東かりん
・山城藍里:姫川あいり

 本作は、『たまはじ!-たまたまハジケル妹たち-』(2013年7月26日発売)のmero先生が原画を担当するアトリエかぐや最新作。シナリオは双海悠さん、華田久作さん、他が担当。ジャンルは超絶ブラコン姉妹と白濁バカンスAVG。

 懸賞で大賞を当て、兄妹で南の島へバカンスに行くことになった主人公たち。しかし、兄妹で遺跡を観光している最中に、遺跡に封印されていた「儀式装置」を発動してしまい、儀式によって決められた男女でラブラブエッチをしなければ島から出られなくなってしまう……。超絶ブラコン姉妹とのイチャラブエッチな物語が描かれます。

アトリエかぐや公式ホームページ