美少女万華鏡シリーズ第3弾!『美少女万華鏡 ―神が造りたもうた少女たち―』情報公開スタート

■シリーズ最新作が公開

 ωstar(オメガスター)は1月1日、美少女万華鏡シリーズ最新作となるPCゲーム『美少女万華鏡―神が造りたもうた少女たち―』を正式発表し、公式サイトを公開しました。2014年発売予定。対応OSはWindowsXP/Vista/7/8。メディアはDVD1枚組予定。

 本日公開された公式サイトでは、ストーリーやキャラクター、製品情報などが公開されています。グラフィックやボイスは後日公開されるようで、“FLASHコンテンツのみのお披露目ですが、“前作・前々作とも違う、まったく新しい万華鏡世界の一端を覗いてみませんか。”とされています。詳しい情報は続報が入り次第お伝えします。

 企画・原画は八宝備仁先生。シナリオは吉祥寺ドロレスさん。プロデューサーは七天刃牙さん。ディレクターは六道輪廻さん、和人さん ほか。

画像はωstar公式サイト

 美少女万華鏡シリーズは、温泉宿で働く美人中居さん「稲森はる」(CV.葵時緒)がメインのスピンオフ企画第1弾『美少女万華鏡 -かつて少女だった君へ-』も発表されています。2014年はスピンオフと合わせて、美少女万華鏡シリーズに注目です。

 スピンオフ企画第1弾『美少女万華鏡 -かつて少女だった君へ-』は2014年2月28日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店にて予約受付中。価格はパッケージ版が800円(税抜)、ダウンロード版は600円(税抜)。18歳未満の方は購入できません。

画像は『美少女万華鏡』公式サイト

オメガスターのホームページへようこそ