後日談などを収録した『終わる世界と双子座のパラダイス』製品サイトが公開 ―2月28日発売予定

■2014年2月28日発売

 コットンソフトは1月9日、同ブランドが2014年2月28日に発売する新作PCゲーム『終わる世界と双子座のパラダイス』のゲーム紹介ページを公開しました。

画像は『終わる世界と双子座のパラダイス』 (C)コットンソフト

 本作は、2012年7月に発売された『終わる世界とバースデイ』のアフターストーリー、織塚ルートの補完、2013年6月に発売された『双子座のパラドクス』のアフターストーリー、学園過去編、さらに恒例のおまけHやオールスター人気投票で1位に選ばれた秋月暮葉のショートストーリーなどを収録した合同ファンディスク。

 原画は司ゆうき先生、ミヨルノユメギ先生、あんころもち先生、他。シナリオは海富一さん、御導はるかさん、池波智香さん、他が担当しています。

 本日公開されたゲーム紹介ページでは、本作のコンセプトや収録されるコンテンツの内容、登場キャラクターなどが紹介されています。

画像は『終わる世界と双子座のパラダイス』 (C)コットンソフト

 『終わる世界と双子座のパラダイス』は、2014年2月28日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店、ネットショップにて予約受付中。価格は6,800円(税抜)。特典としてデビュー作からイベント売りのミニファンディスク、最新作まで、スタッフコメントを交えてコットンソフトの歴史を振り返る「コットン読本」が同梱されます。

コットンソフト公式サイト

 ※このページの一部にはコットンソフトが著作権を有する画像を使用しています。画像の転載は行わないで下さい