基4原画の「消えた日」シリーズ第2弾! ―ぷちけろ『コトバの消えた日』体験版が公開

■体験版の配信が開始

 ケロQは1月22日、ぷちけろブランドから2014年1月31日に発売する新作PCゲーム『コトバの消えた日〜心まで裸にする純愛調教〜』の体験版を公開しました。体験版はダウンロード支援サイト(Holyseal ~聖封~、こころんにあるみらー、リディストリビュ~ション、パソコンショップMK)にて配信されています。サイズは237MB。

 本日公開された体験版には物語の冒頭部分が収録されており、なるみおかずさん(企画・シナリオ)×基4先生(原画)によって描かれる羞恥特化、露出特化だけど純愛な本作の雰囲気・魅力を少しだけ体験することが出来ます。

画像は『コトバの消えた日』公式サイト

 本作は、露出ゲームの雄・なるみおかずさん×異色ブランドケロQが放つ、「テレビの消えた日」(2007年発売)に続く、「消えた日」シリーズの第2弾。羞恥特化、露出特化、ただし純愛という矛盾した異色エロが楽しめる作品となり、原画家・基4先生(素晴らしき日々 〜不連続存在〜、H2O)初の陵辱系ゲームとされています。

 原画は基4先生。企画はなるみおかずさん。シナリオはなるみおかずさん、藤倉絢一さん。プロデューサーはすかぢさん。音楽はピクセルビー。

 2014年1月31日発売で、全国のPCゲーム取扱店にて予約受付が行われています。価格は税抜4,800円(税込5,040円)。18歳未満の方は購入できません。

体験版をダウンロード – ダウンロード支援サイト

ケロQオフィシャルホームページ