AXL最新作『レーシャル・マージ』前作に続きKOTOKOが主題歌を担当 ―曲名は「affection」

■AXL 10th Product

 AXL(アクセル)は2月4日、同ブランドが2014年3月28日に発売する新作PCゲーム『レーシャル・マージ』の主題歌情報を公開しました。

 主題歌を歌うのは前作『百花繚乱エリクシル』(2013年4月発売)に続き、アニメ主題歌やPCゲーム楽曲で活躍する人気歌姫・KOTOKOさん。曲名は「affection」。作詞はKOTOKOさん、作編曲は橋咲透さん(solfa)が担当しています。今回は主題歌情報の発表のみとなり、試聴データなどはまだ公開されていません。

 また、今回もキャラクター別にエンディングテーマが用意されているようです。詳細は続報が入り次第お伝えします。※前作『百花繚乱エリクシル』の主題歌はKOTOKOさんが歌う「Flower!!」(作詞:KOTOKO、作編曲:橋咲透(solfa))。

画像はレーシャル・マージ (C)AXL

 本作は、AXL(アクセル)の第10作目となるPCゲーム。「王立高等選抜学院」を舞台に、辺境の村で育った主人公ウィルと、目の不自由な美少女メリル、国王の妹だが学院の問題児のフィリス、付き人のアリエル、占い師で講師のモリー、最低身分となるサーカスの少女エルルとの物語を描いた純朴系王道ファンタジーラブコメ。

 原画はもちろん瀬之本久史先生が担当しており、シナリオは『Dolphin Divers』、『キミの声がきこえる』、『かしましコミュニケーション』などの北側寒囲さんが担当します。BGM製作はPELVISMUSIC inc.。

AXL公式サイト

 ※このページの一部にはAXLが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)AXL