エスクード新作SLG『花嫁と魔王』ヒロイン4人の担当声優が発表! ―海原エレナ、望田あずき ほか

■主要キャストが公開

 エスクードは2月7日、同ブランドが2014年夏に発売する『花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下克上~』のヒロインの担当声優を発表しました。本作に登場するヒロインはセリカ・ツェペシュ・ルナティカ、ルシエラ・プローディア、獅童ニア、九頭竜十子の4人。

花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下克上~ (C)Escu:de

 【セリカ・ツェペシュ・ルナティカ】この世に自分より優れた者など存在しない。そう信じて疑わないヴァンパイアのお嬢様。優雅で華麗、強気で勝ち気、尊大で自信過剰、そして、意地っ張りで実は寂しがりな女の子。声は海原エレナさんが担当。

 【ルシエラ・プローディア】ゆったりのんびりマイペースなサキュバスのお姉さん。地位や権力にはさして興味がなく、退屈な日常を眺めてのんびり過ごす学園の生活を気に入っている。声は望田あずきさんが担当。

 【獅童ニア】好奇心旺盛で天真爛漫、本来の姿では猫耳と尻尾を持った気まぐれな猫娘。人間界からきた慎九朗に興味津々であり、舐めたり齧ったり頬ずりしたりと常にくっつきたがる。声は上田朱音さんが担当。

 【九頭竜十子】威厳を保つため無口で無愛想、クールを装い、周囲からは畏敬の念を抱かれ一歩引かれているが、慎九朗の初登場時には、人知れず黒板に歓迎の文字を書き込んで飾り付け、思わず笑みを漏らした慎九朗に一人ガッツポーズを決めたりと、ちょっと愉快な女の子。声は夢野ぼたんさんが担当。

 『花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下克上~』は、エスクードが2014年夏に発売を予定している新作PCゲーム。『あかときっ』に続く、エスクード待望の脱衣バトルSLGとなり、王位継承を巡る女の子たちの主人公争奪戦の模様が描かれます。

【ヒロインの担当声優】
・セリカ・ツェペシュ・ルナティカ:海原エレナ
・ルシエラ・プローディア:望田あずき
・獅童ニア:上田朱音
・九頭竜十子:夢野ぼたん

エスクード公式サイト

  ※このページの一部にはEscu:deが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。