想い咲くほほえみ学園らぶコメ ―HOOKSOFT『さくらビットマップ』DMM独占でDL販売開始

■ダウンロード販売開始

 HOOKSOFT(フックソフト)から2010年9月に発売されたPCゲーム『さくらビットマップ』。松下まかこさん、鈴平ひろさん、桜はんぺんさんが原画を担当した想い咲くほほえみ学園らぶコメADV『さくらビットマップ』がダウンロード版となって登場。

 DMMは3月20日、『さくらビットマップ』のダウンロード販売を開始しました。ダウンロード版はDMM.R18独占販売となり、価格はパッケージ版よりもお手頃な4,800円(税込)に設定されています。※パッケージ版の価格は9,500円(税込)。

画像は『さくらビットマップ』

 『さくらビットマップ』は、HOOKSOFT(フックソフト)から2010年9月に発売されたPCゲーム。ブランド10周年を記念して発売された作品で、キャラクターデザイン・原画は松下まかこさん、鈴平ひろさん、桜はんぺんさんが担当しています。

 シナリオを担当するのは川波無人さん(チーフライター)、モーリーさん(ライター)、雪仁さん(ライター)。ジャンルは想い咲くほほえみ学園らぶコメADV。

 ダウンロード版の動作環境は、PentiumIII-S 1.266GHz以上のCPU、512MB以上のメモリ、32MB以上のビデオメモリ、解像度800×600 HighColor(16bit色)以上表示可能なグラフィックカード、Direct Soundに正式対応したサウンドカード、DirectXは8.1以上が必要です。対応OSはWindows XP/Vista/7。

【作品紹介】

舞台はここ、恋が咲くと言われる恋咲き祭りが有名な、たくさんの観光客が訪れる、花やかな田舎町、恋咲き町。
実は少し変わっていて、ここしばらくの間男子が産まれて来なかった。
男子なら誰でも望むであろうこの環境、でも実際は(面倒を見るという意味で)大変苦労してたりするのです…。

それでも最後には、心やさしい物語が待っています。
冬が過ぎ暖かな春が来て、貴方は誰と恋の花を実らせるのでしょうか。

さくらビットマップ – DMM

HOOKSOFT公式サイト