HOOKSOFT、『MeltyMoment』演出強化パッチVer1.02を公開 ―Hシーンのミス修正など

■演出強化パッチVer1.02

 HOOKSOFT(フックソフト)は3月14日、同ブランドが2014年1月31日に発売したPCゲーム『MeltyMoment -メルティモーメント-』の演出強化パッチVer1.02を公開しました。ダウンロード支援サイト(つんでれみらー ほか)にて配信されています。

 本日公開された演出強化パッチVer1.02では、一部の環境でシステムデータの互換性がなくなる問題、Hシーンのミス、誤字脱字が修正されます。

 演出強化パッチVer1.02には、以前公開されたVer1.01の内容(誤字脱字の修整、Hシーンの演出強化、オートモード実行時にGT画面が正常に表示されない不具合の修整)も含まれており、ファイルサイズは約646MBとなっています。

 適用方法は、ダウンロードした「UpdaterForMeltyMoment102.exe」を実行し、指示に従い進むと自動でパッチが適用されます。適用方法の詳細はHOOKSOFT公式サイト内のサポートページに掲載されています。

【Ver1.02の修正内容】
・誤字脱字の修整
・Hシーンのミス修正
・一部の環境でシステムデータの互換性がなくなる問題の修整

【Ver1.01の修正内容】
・誤字脱字の修整
・Hシーンの演出強化
・オートモード実行時にGT画面が正常に表示されない不具合の修整

HOOKSOFT公式サイト