ゲームではなく「現実的」、ヒロインではなく「彼女」 ―『PRETTY×CATION』体験版が公開

■WEB体験版配信スタート!

 hibiki worksは3月1日、同ブランドが2014年4月25日に発売する新作PCゲーム『PRETTY×CATION』(プリティケーション)のWEB体験版を公開しました。WEB体験版はダウンロード支援サイト(リディストリビュ~ション、こころんにあるみらー、すえぞうのギャルゲー補完計画 ほか)にて配信されています。サイズは703MB。

 体験版では、『LOVELY×CATION』のシステムを引き継いだ●●×CATIONシリーズ最新作となる本作の物語、ゲームシステムを製品版に先駆けて体験することが出来ます。

 ゲームではなく「現実的」、ヒロインではなく「彼女」を、なによりも大切に考え、追求されている本作。“アナタに甘え、沢山の癒しと笑顔をくれる世界で1人だけの女の子と恋愛を楽しめる”という本作の内容に注目です。

画像は『PRETTY×CATION』体験版のダウンロードページ

 本作にもカノジョが名前で呼んでくれるラブリーコールシステムが搭載されており、前作よりも名前の種類が1.5倍に増加しています。さらに女の子との関係に変化が現れたり、好感度によるHなボーナスが得られる趣味同調システムなども搭載されています。

 恋人になれるカノジョは、朝霧希美、朝霧咲良、エレクトリーチカ・サプサン(レーチェ)、薬王寺小町の4人。カノジョたちの声は朝霧希美役が花澤さくらさん、朝霧咲良役が綾音まこさん、レーチェ役が藤乃理香さん、薬王寺小町役が鈴谷まやさん。

『PRETTY×CATION』朝霧希美samplevoice1

『PRETTY×CATION』朝霧咲良samplevoice1

『PRETTY×CATION』エレクトリーチカ・サプサンsamplevoice1

『PRETTY×CATION』薬王寺小町samplevoice1

 『PRETTY×CATION』は、『JOKER -死線の果ての道化師-』(あかべぇそふとすりぃ)のおりょう先生が原画、シナリオを黒曜石さんが担当する、『LOVELY×CATION』のシステムを引き継いだ「●●×CATIONシリーズ」の最新作。

 ゲームではなく「現実的」、ヒロインではなく「彼女」を、なによりも大切に考え、追求していくとのことで、“アナタに甘え、沢山の癒しと笑顔をくれる世界で1人だけの女の子と恋愛を楽しめる”とされています。ジャンルはずっとラブラブな日々ADV。

体験版をダウンロード – ダウンロード支援サイト

hibiki works公式サイト