純情可憐な女の子とロマンティックな恋愛 ―HOOKSOFT『SuGirly Wish』DL販売開始

■ダウンロード販売開始

 HOOKSOFT(フックソフト)から2011年9月に発売されたPCゲーム『SuGirly Wish』(シュガーリィ ウィッシュ)。プレイステーション・ポータブルにも移植された人気作『SuGirly Wish』がダウンロード版となって登場。

 DMMは3月7日、『SuGirly Wish』のダウンロード販売を開始しました。ダウンロード版はDMM.R18独占販売となり、価格はパッケージ版よりもお手頃な4,800円(税込)に設定されています。※パッケージ版の価格は8,800円(税込)。

画像は『SuGirly Wish -シュガーリィウィッシュ-』

 『SuGirly Wish』は、HOOKSOFTから2011年9月に発売されたPCゲーム。素敵な恋を夢見ている女の子たちとの恋愛が描かれた作品で、恋に憧れる女の子たちの気持ちを感じることが出来るシステムも搭載されています。2012年にはGNソフトウェアからプレイステーション・ポータブル移植版も発売されました。

 原画を担当するのは、らっこ先生 桜はんぺん先生。シナリオははねさん、モーリーさん、EDEN’S NOTES(桑原文彦さん、雨野智晴さん)。

 ダウンロード版の動作環境は、PentiumIII-S 1.266GHz以上のCPU、512MB以上のメモリ、32MB以上のビデオメモリ、解像度1024×576 32ビットTrueColorディスプレイ、Direct Soundに正式対応したサウンドカードが必要です。DirectXは9.0c以上が必要です。対応OSはWindows XP/Vista/7。

【作品紹介】

赤煉瓦の敷かれた情緒あふれる街並みを抜けたところにある、おしゃれな雰囲気の学園と西洋館のような学園寮。
主人公・白咲純平 (しろさき じゅんぺい) は、新学期から寮長に任命されてしまった。

「自分にこんなのできるのか?」天を仰いだ純平に、幼なじみが微笑みかける。
「だいじょうぶですよ」

天使の笑顔で励まされ、一丁やるかと気合を入れれば、右を向いても左を見ても、恋に恋する問題児たち。
屋根裏の魔女、暴走する小悪魔、麗しの女寮長に、素直になれないお姫さま、時には頼りになる味方、時には事件の張本人。
いわくありげな礼拝堂や、‘願いの叶う泉’ がある、かなり不思議なこの学園では、誰もが一度は耳にする、小さな小さな恋のウワサが、あっという間にひとりで歩く。

そこに起こった大事件、入学式の壇上で、妹が叫んだ。

「お兄ちゃん大好き!」

学園中が恋騒ぎ。

男の子にはちょっと退屈な、女の子にはとっても大切な、誰にも言えない乙女心と、誰かに言いたいこの気持ち。
恋の騒ぎにあてられて、ときめく気持ちが加速する。
時にはこっそり大好きな、彼とのキスを夢見たり? 一人で頬を染めてることも。

元気のない友達がいたら声を掛けずにはいられない、悩みを聞かずにはいられない、そんな優しい純平だから、女の子たちの心の内が、だんだん見えてく聞こえてく。
一人では絶対に叶えられない願い事を、純平は叶えてあげられるだろうか?
妄想していた分だけ、恋は素敵なものになる……のかもしれない。

「この気持ち、一緒に叶えてくれますか?」

SuGirly Wish -シュガーリィウィッシュ- – DMM

HOOKSOFT公式サイト