Qoobrand、『魔女こいにっき』制作スケジュールの都合により発売延期 ―5月30日発売予定に

 Qoobrandは4月7日、同ブランドが2014年4月25日に発売を予定していたPCゲーム『魔女こいにっき』の発売を延期すると発表しました。発売延期の理由は制作スケジュールの都合のためとされており、発売日は約1ヶ月遅れて2014年5月30日となりました。

 Qoobrand公式サイトでは発売延期のお詫びとお知らせが掲載されています。“より良い作品をお届けするために開発スタッフ一同誠心誠意、開発を進めている”とのことで、今週金曜日4月11日には体験版の公開も予定されています。

 『魔女こいにっき』は2014年5月30日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店では引き続き予約受付が行われています。価格は9,800円(税抜)。※18歳未満の方は購入できません。初回限定版はオリジナルサウンドトラック、ビジュアルファンブック付き。

画像はQoobrand公式サイト

 『魔女こいにっき』は、ユニゾンシフトやHeartsなどでお馴染み「AMUSE CRAFT」(ソフパルゲームソフト開発事業部)の新規ブランド「Qoobrand」の第1弾として発売されるPCゲーム。小さな町を舞台とした、一冊の日記をめぐる少女の初恋の、失恋の、物語。

 原画は枕作品や『生徒会の一存』などの狗神煌さん、ライトノベルイラストなどで活躍する朝倉はやてさん、SAGA PLANETS作品の原画を担当した小桜りょうさんの3名が担当。シナリオはSAGA PLANETSの四季シリーズを手がけた新島夕さん、シナリオライターとして活躍する博恵夏樹さん、佐藤礼さんの3名。

Qoobrand