hibiki works、『PRETTY×CATION』APPEND LIFE 5月の配信を開始 ―毎月1回配信

 hibiki worksは5月26日、同ブランドが2014年4月25日に発売した新作PCゲーム『PRETTY×CATION』のAPPEND LIFE5月を公開しました。

 APPEND LIFE(アペンドライフ)は、製品発売後に彼女たちとのラブラブな恋人ライフをお送りするCATIONシリーズではお馴染みのアペンドシステム。エンディングを迎えた後も、天使のような彼女とピュアでHな時間を過ごすことが出来ます。

 第1弾となる今回は5月のストーリーとなり、彼女たちと5月の日々を過ごすことが出来ます。アペンドライフはこれから1年間(計12回)公開されます。
 アペンドライブのシチュエーションは毎回ユーザーから募集されており、採用された方には原画家直筆サイン入りイラスト色紙がプレゼントされます。次回は9月配信分の募集となり、2014年6月9日から募集が開始されます。

 『PRETTY×CATION』公式サイト内のダウンロードページにて配信されています。※APPEND LIFE 5月のサイズは約71.2MB。アペンドライフはオンラインのみの配信サービスとなるため、ネット環境のないユーザーへの配布対応は行われていません。

画像はPRETTY×CATION公式サイト

 『PRETTY×CATION』は、『JOKER -死線の果ての道化師-』(あかべぇそふとすりぃ)のおりょうさんが原画、シナリオを黒曜石さんが担当する、『LOVELY×CATION』のシステムを引き継いだ「○○×CATIONシリーズ」の最新作。

 ゲームではなく「現実的」、ヒロインではなく「彼女」を、なによりも大切に考え、追求していくとのことで、“アナタに甘え、沢山の癒しと笑顔をくれる世界で1人だけの女の子と恋愛を楽しめる”とされています。ジャンルはずっとラブラブな日々ADV。

hibiki works公式サイト