『星織ユメミライ』共通ルート+ヒロイン6人のHシーンを収録した大ボリュームの体験版が公開

 tone work’s(トーンワークス)は5月23日、同ブランドが2014年7月25日に発売する新作PCゲーム『星織ユメミライ』の体験版を公開しました。体験版はダウンロード支援サイト(Holyseal ~聖封~ ほか)にて配信されています。サイズは1.27GB。

 本日公開された体験版には『星織ユメミライ』の魅力がギュッと詰め込まれており、製品版に先駆けて、ヒロインの魅力やストーリー、世界観を体験することが出来ます。

 収録内容は共通部分と、ヒロイン6人のエッチシーン(計6シーン)。『星織ユメミライ』は一般的なアドベンチャーゲームと比較して、シナリオ約1.5倍の大ボリュームの作品ということで、体験版の推奨プレイ時間も非常に長い7~8時間とされています。

画像は『星織ユメミライ』公式サイト

 ゲームの動作環境はPentium4 2GHz以上のCPU、256MB以上のメモリ、128MB以上のVRAM、1280×720フルカラーディスプレイ、DirectX9.0に完全対応したビデオカード、DirectSound、DirectXは9.0以上が必要です。

 対応OSはWindows8/7/Vista/XP。※製品版は8GB以上の空きHDD容量が必要。

星織ユメミライ

 『星織ユメミライ』は、tone work’s(トーンワークス)が2014年夏に発売を予定している第2弾タイトル。一般的なアドベンチャーゲームと比較して、1.5倍のシナリオボリュームで、ヒロインとの現在と未来、夢と願いが全て描き出されます。

 原画を担当するのは武藤此史さん、唯々月たすくさん、恋泉天音さん、秋野すばるさん。シナリオは丘野塔也さん、白矢たつきさん、にっし〜さん、今科理央さんが担当します。BGM制作は天門さん、MANYOさん、水月陵さん、碓氷悠一郎さん、しょうゆさん、Meeonさん、どんまるさん。ムービー制作はgram6design。

『星織ユメミライ』OPムービー

体験版をダウンロード – ダウンロード支援サイト

tone work’s公式サイト