M&M原画のアトリエかぐや人気作『霧谷伯爵家の六姉妹』DL版が登場 ―KAGUYAコレクション

 アトリエかぐやTEAM HEARTBEATから2010年に発売されたPCゲーム『霧谷伯爵家の六姉妹』。M&Mさんが原画を担当した人気作がダウンロード版となって登場。

 アトリエかぐや公式ダウンロードストア(A-cute)、DMM.R18、Gyutto.com、DLsiteほかダウンロード販売サイトは9月26日、『霧谷伯爵家の六姉妹KAGUYAコレクション』ダウンロード版の配信を開始しました。ダウンロード版の価格は3,218円(税込)に設定されています。※18歳未満の方は購入できません。

画像は『霧谷伯爵家の六姉妹』

 『霧谷伯爵家の六姉妹』は、アトリエかぐやTEAM HEARTBEATから2010年に発売されたPCゲーム。戦前の日本を舞台に、元雑誌記者の主人公と、新華族である霧谷家の娘たちとの物語を描いたインモラルAVG。大ボリュームのHシーンに加えて、館モノのダークでミステリアス雰囲気も楽しめる作品となっています。

 原画はM&Mさん。シナリオは神無月ニトロさん、ひらいでらくさん、leimonZさん、泉教さん、七央結日さん。

 ダウンロード版はWindows Vista/7/8に対応。ゲームの動作にはPentium4 1.2GHz以上のCPU(Pentium4 1.5GHz以上推奨)、256MB以上のメモリ(512MB以上推奨)、800×600以上の解像度、DirectX9.0cが必要です。

『霧谷伯爵家の六姉妹』

時は戦前。
地方の山村を見下ろす丘に建つ、怪しげな洋館を訪れる
元雑誌記者の青年『時津 大輔』。

豪奢な洋館で彼を待っていたのは、
謎めいた館の女主人『霧谷 澄美』と、
その娘である美人姉妹たちだった。

「あなたは選ばれたのです……
霧谷の娘と子を成し、この霧谷家の全てを手に入れる、唯一の男性に。
これは、我が霧谷家の昔からの習わし。私の4人の娘を
好きなように抱いて『契り』」を交わし、娘を孕ませてください」

澄美の口から語られる、信じられないような話。
こうして大輔は、霧谷家の館に滞在することとなった。

毎夜『夜伽(よとぎ)』と称して行われる、
姉妹たちとの淫靡で濃密な触れ合い。
館に出入りする軍将校や富豪、そして不気味な使用人たち。
そして、早世したはずの四女『藤乃』との、禁断の記憶。

霧谷の一族の血に秘められた謎とは?
そして、大輔を待つ運命とは?

アトリエかぐや公式ホームページ

霧谷伯爵家の六姉妹KAGUYAコレクション – DMM

霧谷伯爵家の六姉妹KAGUYAコレクション – Gyutto.com