『恋する姉妹の六重奏』琴音&詩帆とのラブラブでエッチなストーリーを追加したPLUS版の制作が決定

画像は『恋する姉妹の六重奏』(C)PeasSoft

 PeasSoft(ピースソフト)は3月3日、同ブランドが2014年2月28日に発売したPCゲーム『恋する姉妹の六重奏(セクステット)』に、人気キャラクター風浦琴音(CV.宮沢ゆあな)&風浦詩帆(CV.水霧けいと)とのラブラブでエッチなストーリーを追加したPLUS版の制作が決定したと発表しました。

 『恋する姉妹の六重奏(セクステット)』は、PeasSoft10周年作品の第3弾としてリリースされたPCゲーム。主人公のことが大好きな実姉と真面目な実妹の風浦姉妹、お隣さんの美浜姉妹、商店街の飲食店の牧ノ瀬姉妹の3つの姉妹とのイチャラブでエッチな学園生活が描かれています。

 原画は羽鳥ぴよこさん、熊虎たつみさん、カズナリさん。

 PLUS版は2015年7月31日発売予定。PeasSoftオフィシャル通販では、風浦琴音の描き下ろし抱き枕カバーが付属する豪華版の販売も予定されています。豪華版の価格は15,000円となり、受注生産で販売されます。イラストや詳細は後日公開されます。

新作予約で追加パートを無料プレゼント

 『恋する姉妹の六重奏』(初回版)を既に持っている方は、2015年5月29日発売予定の新作『中二病な彼女の恋愛方程式(ラブイクエイション)』を予約すると、追加パート(琴音&詩帆とのストーリー)を発売日に無料でダウンロードすることができます。

PeasSoft公式サイト