tone work’s最新作『銀色、遥か』のティザームービーが公開。3つの季節を巡る、恋の物語

 tone work’s(トーンワークス)は12月29日、2016年初夏に発売を予定しているPCゲーム『銀色、遥か』のティザームービーを公開しました。

 ティザームービーでは、中学編・学園編・アフター編の3部構成で出会いから結婚というゴールに向かうまでを描く『銀色、遥か』のコンセプトや、5人のヒロインが紹介されています。BGM制作はどんまるさん。ムービー制作はgram6design。

『銀色、遥か』ティザームービー

冬が巡る。また君と、巡り会う。

 『銀色、遥か』は、『初恋1/1』『星織ユメミライ』に続く、tone work’sの3rd Project。『初恋1/1』の春、『星織ユメミライ』の夏ときて、今度は「冬」が舞台となり、北の国からの転校生、永遠の夢追い人、舞台に憧れる演劇少女、氷上を舞う気高き銀鳥、妹になりきれない義妹の5人の少女との恋愛が描かれます。

 今作は中学編(中学編にHシーンはありません)、学園編、アフター編の全3部構成。中学編では彼女と出会って始めての恋に落ちる思春期を、学園編では進学して恋人同士で過ごす学園生活と未来への足取りを、アフター編では同棲生活や大学生活、そして結婚というゴールに向かうまでが描かれます。

tone work’s公式サイト