MOONSTONEの学園アクションスリラー『サクラノモリ†ドリーマーズ』ダウンロード版が配信

サクラノモリ†ドリーマーズ
サクラノモリ†ドリーマーズ

 MOONSTONEから2016年5月27日に発売されたPCゲーム『サクラノモリ†ドリーマーズ』のダウンロード販売がDMMにて開始されました。価格は7,800円(税込)。

 『サクラノモリ†ドリーマーズ』は、取り憑いた人間に死をもたらす/取り憑いた人間を支配し、人の皮を被った化け物――殺人鬼へと変えてしまう悪霊(ボダッハ)との戦い、そして恋人を殺された主人公の復讐を描いた、学園アクションスリラーADV。

サクラノモリ†ドリーマーズ

 ゲームは2部構成で、第1部では街を守るための戦いと、主人公の復讐が描かれ、第2部では結ばれたヒロインとの物語が描かれています。恋人を殺したジョーカーと呼ばれる殺人鬼は何者なのか?、ジョーカーが恋人を殺した目的は?、全てが明らかとなってジョーカーと対峙した時、主人公(あなた)はどういった選択をするのか。ホラー要素・サスペンス要素・アクション要素・恋愛要素の全てが楽しめる作品となっています。

キャラクター
秋津まどか(CV.藤森ゆき奈)

 主人公の幼馴染みで、恋人。まどかには特別な能力はないものの、主人公と行動を共にしている。二人は小さい頃からよく一緒にいたが、いつからか、惹かれ合うようになっていた。付き合うようになったことも、二人にとっては自然なことに感じられた。趣味はロードバイクで、よく主人公と一緒に走っている。※非攻略ヒロイン。

サクラノモリ†ドリーマーズ

桐遠暮羽(CV.仙地祐里衣)

 異形の怪物”ボダッハ”を討つ能力を持つ少女。これまで孤独な戦いを続けてきたが、主人公と出会ったことで、仲間として協力して事件に当たっていくことになる。「桜之杜を守る」という使命感に支えられ、日夜走り回っている。そうした、学業以外の”仕事”が忙しいために、男の子と知り合う暇もないというのが、密かな悩みのタネらしい。普段から好んで和服を着ている。

サクラノモリ†ドリーマーズサクラノモリ†ドリーマーズ

閑宮真幌(CV.苺山文太郎)

 暮羽の1学年上の先輩。自身に戦う力はないが、”夢”と現実とを繋ぐ能力がある。真幌の能力がなければ、暮羽たちは夢にダイブすることができない。物静かな性格で、人当たりも柔らかい。幼い頃は体が弱かったが、今はそんなこともなく、健康体となっている。

サクラノモリ†ドリーマーズサクラノモリ†ドリーマーズ

衿坂美冬(CV.榛名れん)

 暮羽と同じ資質を持つ少女。かつては暮羽とコンビを組んでいて、公私共に親友という関係だった。が、あることがきっかけで、決別してしまう。美術部に所属し、普段から白衣でいることが多い。何でも好んで描くが、とくに自然が好き。

サクラノモリ†ドリーマーズサクラノモリ†ドリーマーズサクラノモリ†ドリーマーズ

吹上初音(CV.白月かなめ)

 主人公の従妹。今は兄妹という関係になっている。気立てのいい女の子で、自然と男子を立てるようなところがある。もっとも、その対象は主人公に限られているようだが・・・・・・。初音には特別な能力がなく、主人公を手伝うこともできない。主人公の使命感は理解しつつも、危ないことはして欲しくないと願っている。

サクラノモリ†ドリーマーズサクラノモリ†ドリーマーズ

吹上慎司

 本作の主人公。ボダッハばかりでなく、幽霊を見ることができる。人にない能力が備わっている以上、自分には何かなすべきことがあるに違いない。そう考えていた慎司は、”桜之杜”に発生する数々の奇妙な事件に身を投じていくことになる。

サクラノモリ†ドリーマーズ

ストーリー
2年生に進級して間もないある日のこと、主人公・吹上慎司は教室で幽霊を見かける。
顔は見たことがあっても、名前は浮かんでこない。無論、話したこともない。
同じクラスの女子生徒。

どうして死んでしまったのか?
何があったのか?

幽霊は言葉を発することができなくても、真実を教えてくれる。
彼女を手にかけたのは、人間の皮を被った化け物――――ボダッハだった。

その事件を皮切りに、慎司が暮らす街、“桜之社”は立て続けに事件に見舞われる。
この悲劇を食い止められるのは、自分たちだけ。
慎司と仲間たちは、怪異へと深入りしていくことになる……。

戦いの舞台は“夢”。

その奥深いところに、人の内部に巣くう悪霊(ボダッハ)が潜んでいる。

――――街を守るため。そして愛する人を守るため。
サクラノモリ・ドリーマーズは、戦いへと身を投じていく。

イントロダクション
──まどかが、殺された。

想いを伝えて、晴れて恋人なったその日、
主人公の幼馴染みの秋津まどかは、何者かによって惨殺された。

それから3年。

暮羽たちと出会い、サクラノモリ・ドリーマーズの活動に加わっても、
彼の心の奥深くに宿る暗い炎は、消えることはなかった。

彼は思う。

「町に巣くう殺人鬼どもを」
「一人残らず始末していけば」

「いつか、まどかを殺した奴にも──」

サクラノモリ†ドリーマーズ – DMM.R18

MOONSTONE公式サイト