『俺だけのアイドル -eyeの才能-』が本日発売。未来のトップアイドルを自分だけの物に!

 WitchFlame(ウィッチフレイム)は6月24日、同ブランド最新作となるPCゲーム『俺だけのアイドル -eyeの才能-』を発売しました。価格はパッケージ版6,264円(税込)、ダウンロード版5,200円(税込)。

俺だけのアイドル -eyeの才能-

 『俺だけのアイドル -eyeの才能-』は、才能を見抜く能力に長け、多くの富と名声を得ているが、表舞台に立つ事を嫌う主人公が、未来のトップアイドル候補の運命を捻じ曲げ、自分だけの物にしていくアドベンチャーゲーム。

 今作もレズなし、バイブなどの器具なし、他男キャラクターとの絡みなしの「完全独占」タイトルとなっており、個別ルート外のヒロインやモブキャラも他の男に渡す可能性を与えず、きっちりと最後の最後まで独占するとのことです。

俺だけのアイドル -eyeの才能-俺だけのアイドル -eyeの才能-

キャラクター
此花悠里(CV.大和桜)

 小さな頃からアイドルを目指す少女。かつて見たアイドルという存在そのものに憧れているが、歌ったり踊ったりする以外に具体的に何をする職業なのかはよくわかっていない。ただ『アイドルになりたい』そんな純粋かつ単純な願望のみで動いている。しかし思いに反して恥ずかしがり屋な為、誰もいない家の中でしか自分を曝け出せないので、その願望を知る者はいない。主人公の甘い言葉に騙され、歪んだアイドルへと生まれ変わっていく。

俺だけのアイドル -eyeの才能-俺だけのアイドル -eyeの才能-俺だけのアイドル -eyeの才能-

志筑志津(CV.御苑生メイ)

 主人公に才能を見抜かれスカウトされた少女。同じ学園に通っている後輩。初めはアイドルには何の興味もないし、目立つなんて冗談じゃない、と拒否するが、主人公の手腕と待遇の良さを知り、口車に乗せられ、裏方としてアルバイトを始める事に。悠里と雲母がこの後合流する娘とアイドルユニットとしてデビューする予定と嘘を吐かれ、合流するまでのリハーサル相手としてアイドルの真似事もする事となる。

俺だけのアイドル -eyeの才能-俺だけのアイドル -eyeの才能-俺だけのアイドル -eyeの才能-

鹿児島雲母(CV.今谷皆美)

 学園の先輩。自称トップアイドルの玉子(卵ではなく、勘違いしている)。主人公からスカウトされたのも当然と思っており、傲慢なところがあるも、どこか抜けていて実力は三人の中で一番下。悠里に負けないくらいアイドルへの憧れがあるが、自分には天性の素質があると思い込んでおり、努力を怠っている。学園でも人気者というわけではなく、変わり者という認識だが、本人は他人の評価をまったく気にしていない。誰も見ていなくても自分は輝いている思っているナルシストで、プロポーションはいいが、それ以外がまずい残念美人。

俺だけのアイドル -eyeの才能-俺だけのアイドル -eyeの才能-俺だけのアイドル -eyeの才能-

ストーリー
主人公、和泉東吾(いずみ とうご ※姓名変更可能)は才能を見抜く能力に長けていた。
その力を使い、多くの富と名声を得ていたが、表舞台に立つ事を嫌い、
仕事のやり取りはネットなどを介してクライアントとは一切会わずに行っている。

また一仕事終え、しばしの休息を取ろうと考えていた矢先、クラスメイトの
引っ込み思案で友達もいない此花悠里(このはな ゆうり)を、どうせ大した才能もないのだろう、見てみると『アイドルの才能』がある事に気付く。
それもトップアイドルになり得る大きな才能の持ち主。

そんな素振りを見せてはいないが、陰で努力をしている事もわかった主人公は悠里に対する印象を改める。
しかし表舞台に立つ事を嫌う主人公はアイドルという職業自体にいい印象を抱く事が出来なかった。
だが、このまま悠里の独学ではトップアイドルどころか、アマチュアにすら到底なれっこない。
この才能を埋もれさせるのは惜しい……自分勝手な考えだな、自嘲しながら
主人公は初めて善意から力を使う事を決意する。「望み通りにアイドルとして大成させてやる。ただし、俺だけのアイドルにな」

製品仕様
【タイトル】俺だけのアイドル -eyeの才能-
【ブランド】WitchFlame
【発売日】2016年6月24日
【価格】5,800円(税抜)
【対応OS】Windows Vista/7/8
【種別】18禁

【キャラクターデザイン・原画】こもだ 他
【シナリオ】須々木鮎尾、たかなみれい
【独占要素監修】

俺だけのアイドル -eyeの才能- – DMM.R18

Witch Flame Official Home Page