パープルソフトウェアの言葉が紡ぐ、絆のアドベンチャー『アマツツミ』がマスターアップ

『アマツツミ』公式サイト

 Purple software(パープルソフトウェア)は7月15日、2016年7月29日に発売を予定しているPCゲーム『アマツツミ』がマスターアップしたと発表しました。公式サイトにてマスターアップイラストが公開されています。

 『アマツツミ』は、主人公・誠と“言霊”という能力、それらを中心として人間関係を描いた学園恋愛ドラマ。今作は「ストーリー」を楽しむための本筋ルート+「イチャラブ描写」に重点をおいた派生ルートという形で構成されているとのことです。

 原画を担当するのは克さん・月杜尋さん。シナリオは御影さん 他。

ストーリー
言葉によって人を操ることができる“言霊”使いの一族の末裔、主人公・誠。

好奇心旺盛な誠は外の世界に興味を持ち隠れ里を飛び出すが、 世事に疎く里以外での知識がないため、とある田舎町の路上で行き倒れてしまう。

野垂れ死にを覚悟しかけた彼を救ったのは、 その町にある喫茶店『折り紙』の看板娘・織部こころだった。

“言霊”の力を使い、織部家の家族として居候を始める誠。

その後、こころと共に始める学園生活の中で、 それぞれの“想い”を抱える少女たちとである。

誠の持つ“言霊”の力は彼女たちの力になれるのか? そして、“言霊”のもつ本当の力とは?

これは言葉が紡ぐ、絆の物語――

製品仕様
【タイトル】アマツツミ
【ブランド】Purple software
【発売日】2016年7月29日
【価格】9,800円(税抜)
【ジャンル】言葉が紡ぐ、絆のADV
【対応OS】Windows 10/8.1/7/Vista
【種別】18禁

【原画】克・月杜尋
【シナリオ】御影 他

パープルソフトウェア公式サイト