『銀色、遥か』真里歌が歌う挿入歌「夢の季節へ」のショート版が公開

 tone work’s(トーンワークス)は7月15日、2016年8月26日に発売するPCゲーム『銀色、遥か』から、挿入歌「夢の季節へ」のショート版を公開しました。「夢の季節へ」を歌うのは真里歌さん。作詞は魁さん、作編曲はどんまるさんが担当しています。

 「夢の季節へ」は、昨年2015年12月末に開催されたコミックマーケット89で公開されたティザームービーでも使用されている曲となっています。

 『銀色、遥か』は、中学編、学園編、アフター編の全3部構成で、北の国からの転校生、永遠の夢追い人、舞台に憧れる演劇少女、氷上を舞う気高き銀鳥、妹になりきれない義妹の5人の少女との恋愛を描く、tone work’sの3rd Project。

tone work’s公式サイト