『ひとつ屋根の、ツバサの下で』予約受付が一旦取り下げに。2017年の発売を目指し開発中

『ひとつ屋根の、ツバサの下で』予約受付につきまして

 Harmorise(ハーモライズ)は8月26日、2016年に発売を予定していたPCゲーム『ひとつ屋根の、ツバサの下で』について、予約受付を一旦取り下げると発表しました。

 現在は2017年の発売を目指して開発を進めており、さらに長期にわたってお待たせすることになるため、予約受付を一旦取り下げることになったとのことです。

 『ひとつ屋根の、ツバサの下で』は、新規ブランド「Harmorise」のデビュータイトル。5機チームで行う空戦競技「フェアリー・ファイト」の学内大会に出場する少年少女たちの熱い夏の物語を描いた、空戦下宿ビジュアルノベル。

ストーリー
 今から70年前、軍用機としてこの空を飛んでいた飛行機たち。今ではそれらと生き写しの姿をしたたくさんの飛行機が、学生たちが操縦できる日常の翼として、平和な空を飛んでいる。
 主人公・佐々木隼一は、学生ながら祖母の差し金で古びた木造下宿「ツバサ荘」の管理人にされてしまう。ところが下宿に着くと、部屋には見知らぬ女の子が!
 同姓ゆえの手違いで受け入れてしまったとわかるものの、空き部屋もなく、他に行くあてもなく、仕方なく2人は同じ部屋に住むことになる。他の部屋の住人も女の子だらけというツバサ荘で、老朽化から次々と起こるトラブル・ハプニング。その事態に助け船を出したのは、学園の生徒会長。ただし条件として出したのは、5機チームで行う空戦競技、「フェアリー・ファイト」学内大会に出場すること。
 こうして「ツバサ」の下に出会った少年少女たちの、熱い夏の物語が始まった。

製品仕様
【タイトル】ひとつ屋根の、ツバサの下で
【ブランド】Harmorise
【発売日】2017年予定
【価格】8,800円(税抜)
【ジャンル】ADV
【対応OS】Windows Vista SP2/7 SP1/8/8.1
【種別】18禁

【キャラクターデザイン・原画】雛咲葉 / カグユヅ
【彩色】日野カツヒコ
【シナリオ】cc / 騎西ソアラ / 秋月ひろ
【音楽】羽鳥風画

『ひとつ屋根の、ツバサの下で』 – Harmorise