お堅い女の子を催眠術の力でえっちな子へ変えていくinclude最新作『催眠委員長』が本日発売

催眠委員長

 includeは8月26日、同ブランド最新作となるPCゲーム『催眠委員長』を発売しました。価格はパッケージ版6,800円(税抜)、ダウンロード版5,800円(税抜)。

 『催眠委員長』は、自分を高いところから見おろしている学生会長・久保田彩陽、目の敵にして注意してくる風紀委員委員長・在澤文香に催眠術をかけ、「エロい行為」を率先し、新しく作られたルールを守る学「性」会会長、学園の風紀を守るための「風俗委員長」へと変えていく、学園内催眠無双ADV。

 催眠術導入シーン以外、全てのCGがHシーン。立ち絵はヒロインごとに催眠状態立ち絵が用意されており、差分も全裸、下着、下着2、特殊なもの、制服の各5種類が用意されています。また、ヒロインの「処女/非処女」を選択することでルートが分岐し、使う催眠術の種類が変わるとのことです。

催眠委員長
催眠委員長

キャラクター
久保田彩陽

 容姿端麗、成績優秀。学校でも有名な才女。高嶺の花だが、明るく人なつっこい性格で友人も多い。学園のみんなが楽しく過ごせるようにと、学生会会長になった。

催眠委員長
催眠委員長
催眠委員長

在澤文佳

 風紀委員長。彩陽と並ぶ成績と容姿を持ち、丁寧な物腰で人当たりも柔らかい。間違ったことや曲がったことが嫌いで、学園内の風紀の乱れを正しているが、基本的に自己責任で行動すべきだと考えている。多数の友人よりも、少数の信頼できる友人と深く付き合っている。

催眠委員長
催眠委員長
催眠委員長

ストーリー
努力して地元どころか、全国でも有名な進学校である麟祥(りんしょう)学園に入ることができた主人公。
ただ、周りには自分よりも優秀な人間があつまっていた。少しずつ落ちこぼれていく主人公。
そんな中、良い勉強方法があるよ、と教えてもらったのは「自己催眠術」だった。
詳しく調べていくウチに、他人にもかけられることに気付き、自分を高いところから見おろしている学生会長・久保田彩陽(くぼた・あさひ)、目の敵にして注意してくる風紀委員委員長、在澤文香(ありさわふみか)に催眠術をかけ、「エロい行為」を率先し、新しく作られたルールを守る学「性」会会長として、学園の風紀を守るための「『風俗』委員長」へと変えていく。
製品仕様

【タイトル】催眠委員長
【ブランド】include
【発売日】2016年8月26日
【価格】パッケージ版:6,800円(税抜)
    ダウンロード版:5,800円(税抜)
【ジャンル】学園内催眠無双ADV
【対応OS】Windows Vista/7/8.1
【種別】18禁

【原画】吉飛雄馬
【シナリオ】HARE

催眠委員長 – DMM.R18

include