「命」と「愛」というテーマを正面から描いたあかべぇそふとすりぃ『生命のスペア』DL版が発売

生命のスペア I was born for you
『生命のスペア I was born for you』

 あかべぇそふとすりぃから2016年8月26日に発売されたPCゲーム『生命のスペア I was born for you』のダウンロード版がDMMにて発売されました。

 『生命のスペア I was born for you』は、秋空もみぢさん(キャラクターデザイン・原画)×中島大河さん(企画・シナリオ)の『できない私が、くり返す。』スタッフによる大切な人のためのADV。原因は未だ不明、治療法も確立していない死に至る不治の病『桜紋病』を患う少女・夙川恵璃と、恵璃の心臓移植用のスペアとして生み出されたデザイナーベイビーの妹・夙川璃亜、そこに関わっていくことになる主人公。「命」と「愛」という重いテーマを正面から描いた作品となっています。

生命のスペア I was born for you生命のスペア I was born for you
キャラクター
夙川恵璃(CV.橘まお)

 難病『桜紋病』を発症したまま、日々を生きる少女。自称クールビューティーだが、普段の言動からはそう見えない。自分のために死のうとする妹・璃亜を救うことを望んでいる。

生命のスペア I was born for you生命のスペア I was born for you生命のスペア I was born for you

夙川璃亜(CV.花澤さくら)

 恵璃の妹。真面目なしっかり者で、大のお姉ちゃんっ子。仲のいい恵璃と竜次が付き合っていると思い込んでいる。桜紋病を発症した恵璃を救うため、心臓移植用のスペアとして生み出されたデザイナーベイビー。恵璃のために死ぬのが自分の役割だと考え、自分の身体が恵璃を救うことを願っている。

生命のスペア I was born for you

ストーリー
「一度『桜紋病(おうもんびょう)』にかかったら、あとは怯えて過ごすだけ」

夙川恵璃(しゅくがわ めぐり)は、病を患っていた。
原因は未だ不明、治療法も確立していないそれは、死に至る不治の病――『桜紋病』。

唯一助かる可能性がある治療法は、心臓の移植のみ。
しかし、適合する心臓が見つかることは奇跡に等しい。
だからこそ、妹の璃亜(りあ)が、デザイナーベイビーとして作られた。
姉の心臓の、スペアになるために。

難病に侵された姉と、彼女のために生まれた妹。
2人の家族を除いて、その秘密を知っているのは、恵璃の友人である静峰竜次(しずみね りゅうじ)だけ。

残された時間と、歪んだ覚悟。
それぞれの気持ちがすれ違う中、迎える結末とは――

生命のスペア I was born for you – DMM.R18

あかべぇそふとすりぃOfficial WebSite