エスクードの変身ヒロイン調教+世界征服SLG『遊聖天使プリマヴェールDrei』DL版が発売

遊聖天使プリマヴェールDrei
『遊聖天使プリマヴェールDrei』

 Escu:de(エスクード)から2016年7月29日に発売されたPCゲーム『遊聖天使プリマヴェールDrei』『遊聖天使プリマヴェールDrei 歴代プリマヴェール完全調教セット』のダウンロード版がDMMにて発売されました。

 『遊聖天使プリマヴェールDrei』は、変身ヒロインを調教して世界征服を目指すプリマヴェールシリーズの最新作。今作ではプリマヴェール・セレネとプリマヴェール・プラージュの2人のヒロインを調教可能で、変身ヒロインに様々な調教実験を施し、快楽に溺れていく過程をじっくりと堪能することができます。調教メニューの総数は70種類以上!

遊聖天使プリマヴェールDrei 歴代プリマヴェール完全調教セット
『遊聖天使プリマヴェールDrei 歴代プリマヴェール完全調教セット』

 『遊聖天使プリマヴェールDrei 歴代プリマヴェール完全調教セット』は、プリマヴェールシリーズのお得なセット。『流聖天使プリマヴェールV』『彗聖天使プリマヴェールZwei』『遊聖天使プリマヴェールDrei』の3タイトルが収録されています。

キャラクター
プリマヴェール・セレネ(変身前/藤之宮葵)(CV.小倉結衣)

 天真爛漫な性格でとことん前向き、人間の善意と正義を信じる少女。そこに居るだけで周囲が癒やされる優しい心を持っている。新たな力に目覚めたプリンスに敗れ、マルクジェネに囚われの身となるが、悪の組織の人間だと分かっていても彼を説得できないかと思っている。

遊聖天使プリマヴェールDrei遊聖天使プリマヴェールDrei遊聖天使プリマヴェールDrei

プリマヴェール・プラ-ジュ(変身前/橘ひかり)(CV.中家志穂)

 争い事は苦手で、少々引っ込み思案な性格をした大人しい少女。普段は戦いなどとは無縁の生活をしているが、いざとなれば聖なる太陽の力を振るうプリマヴェール「プラージュ」として戦う。もう一人のプリマヴェール、セレネこと葵とは大の仲良しで、戦いの中に身を置くのも「彼女の力になりたい」という気持ちが何より強い。弱い自分を自覚しつつも少し無理をしながら正義のヒロインとして頑張っている。

遊聖天使プリマヴェールDrei遊聖天使プリマヴェールDrei遊聖天使プリマヴェールDrei

スフィカ(CV.蓬かすみ)

 プリンスがマルクジェネで本格的に活躍しだしてから、ずっと補佐官をしている女性。プリンスにとっては親族であるフォルクハルトを除けばもっとも親しい関係にある。仕事はなんでもそつなくこなすが、それ以外はとことん自堕落。仕事を早く終わらすのもより余暇を楽しむ為だったりする、良く言えばマイペースな女性。

遊聖天使プリマヴェールDrei

渚(CV.八尋まみ)

 歴代のマルクジェネの中でも最年少で研究開発所長に選出された少女。プリマヴェールの調教に使う様々な『おもちゃ』だけでなく、怪人まで生み出す超天才だが、その実、自分が生み出したモノの使い道などはよく理解しておらず、部下の研究員から聞いて赤面してしまうこともしばしば。善悪の感覚が薄く、研究に励んでいるのも単に「プリンスが喜ぶから」というだけだったり。

遊聖天使プリマヴェールDrei

シャンベリア(CV.榛名れん)

 かつて一度滅んだマルクジェネに属していた幹部の娘であり、現マルクジェネの将軍を務める女性。何よりもマルクジェネを、そして偉大なる現皇帝を尊敬し、敬愛している。フォルクハルトと婚約しており、プリンスにとっては義姉にあたるが、その態度は他の部下に向けるものと変わらない。威厳を保っているものの、酒が入るとクダを巻くタイプ。

遊聖天使プリマヴェールDrei

ストーリー
マルクジェネ――。

それはこの惑星の歴史上幾度も出現し、世界征服をもくろんだ悪の秘密結社。
かつて正義のヒロイン「プリマヴェール」たちとの激闘の後、その野望は潰えたかと思われた。

しかし、悪は決して滅びはしない。
悪の組織は今ここに、新たな産声を上げたのである。

偉大なるマルクジェネ皇帝の血筋を引く男にして主人公『プリンス』。
そして彼が尊敬してやまない偉大な兄『フォルクハルト』。
互いを良きライバルとし、競い合う二人が率いるマルクジェネは活動を再開した。
──しかし悲劇は突然に起こる。

マルクジェネの復活に呼応するように、新たなるプリマヴェールもまた現れたのである。
その戦闘でフォルクハルトが指揮する部隊は惨敗。
それだけでなく、失敗の責任を負う形でフォルクハルトは大きく降格させられてしまう。

そんな兄の無念を晴らすべく、プリンスもまた宿敵プリマヴェールに戦いを挑もうとする。
しかし、いくら決意が固くとも現実の力の差は如何ともしがたかった。
プリンスもまた、兄同様に追い込まれ、二人のプリマヴェールが放つ必殺の力を食らってしまう。

誰もがプリンスの死を覚悟した。──だが、彼は死ななかった。

奇跡的に一命をとりとめ、死の淵から蘇ったプリンスは“ある力”を手にしていた。
それこそが『プリマヴェールの力を無効化できる力』。

まだ完全ではないものの、その力を使いプリンスはプリマヴェール・セレネの捕獲に成功。 その成功を機にマルクジェネは反撃ののろしを上げる。
今再び、世界を我が手にするため。
マルクジェネの名のもとに世界を統一するための大いなる作戦。

その名こそ『Ω(オメガ)作戦』

正義と悪。様々な思惑が絡み合った、新たにして最大の戦いが今、始まる!

遊聖天使プリマヴェールDrei – DMM.R18

遊聖天使プリマヴェールDrei 歴代プリマヴェール完全調教セット – DMM.R18

エスクード公式サイト