『ちっちゃくないもんっ!』Hシーンダイジェストとツイート機能を追加した体験版Ver2が公開

『ちっちゃくないもんっ!』体験版Ver2

 Iris(アイリス)は9月30日、2016年10月28日に発売するPCゲーム『ちっちゃくないもんっ!~スクールバスでおむかえちゅっちゅ♥~』の体験版Ver2を公開しました。

 体験版Ver2は、以前公開された体験版に4つのHシーンダイジェストを追加したもので、ノノちゃん先生とのビニールプールでのハラハラH、凛ちゃんとの教室H、みるくちゃんと海で撮影ごっこ、瑠璃千代ちゃんとメリーゴーランドHを楽しむことができます。

 また、体験版だけの機能としてTwitter投稿機能も実装されており、お気に入りのシーンをTwitterでつぶやくことができます。

『ちっちゃくないもんっ!』体験版Ver2

 体験版はIris公式サイト、ミラーサイト(DLSite.com ほか)からダウンロードできます。サイズは1.18GB。

1.01からの変更点
・本編の諸々の演出を製品版仕様にフィードバック
・ツイート機能を実装(体験版のみ)
・Hシーンダイジェストを追加

ストーリー
「スクールバスの運転手を始めてはや1年…そろそろ(股間が)我慢の限界です!」

――そこは南海の離島「巻島」
理事長で祖母の「菊千代」の言いつけにより、過疎学園の用務員として
スクールバスの運転手をしている主人公「芝姫はじめ」は
女子寮の管理人まで任されてしまい、
ちっちゃくてぷにぷにで可愛い生徒たちの無邪気な魅惑に耐えながら
悶々とした日々を過ごしていた。

そんな中、学園の担任の一時休職により新しい非常勤講師が赴任することになり、
サポートを言いつけられる。
先生の名は、「ノノ=フランシスカ=フェアチャイルド」
異例の飛び級で一気に先生まで登りつめた、
生徒達と同世代のちびっこ先生であった。
おかしな性教育の授業を機に男性として意識し始める生徒とののちゃん先生を前に、
果たして主人公は決壊寸前の理性を保つ事ができるのか!?

えっちで甘いおかしなスクールらいふが今はじまる!!

Iris Official Website