星に願いを ナギに祝福を──。きゃべつそふと『星恋*ティンクル』体験版が公開

『星恋*ティンクル』体験版

 きゃべつそふとは10月28日、2017年1月27日に発売を予定しているPCゲーム『星恋*ティンクル』の体験版を公開しました。

 体験版は、ゲームの序盤部分を遊べる内容となっており、ノスタルジックな雰囲気に包まれた港町・渚沙町での生活や巨乳ブラコン妹とのドキドキな日々、転校先で出会ったヒロインたちとの学園生活などを少しだけ楽しむことができます。

 体験版は、DLsite.com、電撃姫.com、Getchu.com、DMM.com、Russellからダウンロードできます。

『星恋*ティンクル』体験版

ストーリー
「星に願いを、ナギに祝福をー」

ノスタルジックな雰囲気に包まれた港町、渚沙町(なぎさちょう)。
空には、この町でしか見えない星──ナギが灯っている。
ナギを守り星として崇める住民たちは、毎年12月になると星夜祭(せいやさい)を催していた。

外の街から引っ越してきた主人公は、ナギに対してはあまり関心がない。
星夜祭のためになにかやろうという気もなく、それよりも新しい生活に馴染むほうが大切だった。
病弱の妹とのふたり暮らしは、最初のうちは苦労の連続。
それでも、町のきれいな空気に触れることで、妹の体調は徐々に回復に向かっていく。
転入生である主人公もまた、新しい学校で友だちができたりと、田舎町の生活に慣れていった。

両親がいなくとも、不自由することのない生活。

だけどひとつだけ、自由にできないことがあった。
それは、ナギの存在を町の外に知らせてはいけないという、奇妙な掟だった。

そんなある日のこと。 主人公はナギと同じ名を持つ少女──凪(なぎ)と、不思議な出会いを果たすことになるのだった。

これは、人と星とを結んだ恋物語

きゃべつそふと