『Lowすぺっく!?』年下妹へのオネダリシステムの流れを体験できるSLG徹底研究体験版が公開

『Lowすぺっく!?』体験版

 はむはむソフトは10月21日、2016年11月25日に発売を予定しているPCゲーム『Lowすぺっく!? ~オレと年下妹(カノジョ)とせいきょーいく!~』の体験版第2弾「SLG徹底研究体験版」を公開しました。体験版は公式サイトからダウンロードできます。

 SLG徹底研究体験版は、今作独自の機能である「SLG研究モード」「カスタマイズ可能なHシーン」「Hの後のピロートークモード」を収録した体験版で、SLG研究モードで服装や行為をセッティングしてHを楽しみ、Hの後はピロートークでまったりとお話しという年下妹へのオネダリシステムの流れを体験することができます。

『Lowすぺっく!?』体験版

あらすじ
「お兄、なんであたしの胸さわってんの??」
『そ、それは……』

妹の志藤李衣菜を筆頭に、
同級生や仲良し姉妹たちを預かり「お兄ちゃん」として接しているうちに、
可愛くて日を追うごとにだんだんと女の子らしくなっていく
発達中少女たちによる「無意識な挑発」で、主人公の理性はついに限界突破。
行為の意味がまだ判らない妹にイタズラしてしまい…!?

『やはり俺は、妹たちに手を出さずにはいられなかった…!!』

——

◆セミリトルガール(SLG)=性徴成長中少女、発達中少女、年下妹
◆JS=純真純白少女

性徴成長まっただ中の女の子のことを指す
はむはむソフト独自の造語です。
この成長は「体」だけでなく「心」も含まれます。

本人らは意識していませんが、体つきは少しずつ「女性」のそれになっています。
どの殿方から見ても、彼女たちは当たり前ですが「女の子」であり、
その仕草にドキッとさせられちゃうことが多々ある…そんな子たちです。

——

◆志藤がくしゅう塾にあつまる、(元)生徒たちとの何気ない日常が─。

「志藤がくしゅう塾」は、既に閉校している「元・塾」です。
主人公&リーナの母親が、初門生(※依土川初門学園の生徒)向けに自宅で開いていた学習塾で、
昔からヒロイン達も通っていたので、みんな幼なじみです。

海外へ日本語を教えに母親が渡航する際に閉めるはずだったのですが、
共働き等の理由で忙しい生徒の保護者から「引き続き、面倒を見てやってほしい」という要望を受けて、
主人公が「代表代行」という形で、主に放課後や休日に「あずかり小屋」的な施設として継続させることになりました。

時には勉強を教えたり、ご飯を一緒に食べたり…と、主人公はあくまで「保護者」としての役目を全うしようとするのですが─。

——

◆無邪気なSLGの無意識な挑発に、もう我慢できない─!

「目の前に前かがみになるから、膨らみかけの胸が覗けてしまった…!」
「ソファーの上で脚を開くもんだから、パンツが丸見えじゃないか…!」

「女性」としての意識に乏しい、無邪気な性徴成長中少女たちが行う
殿方を興奮させる数々の「無意識挑発」に、主人公の理性は限界寸前。
抑えようとすればするほど、彼女たちが生徒の前に「女の子」である現実を突きつけられ

ついに、我慢出来なくなってしまって…!

——

◆今、主人公の堪えていたロリコンの性癖が、目を覚ます─!

さあ、学校では決して教えてくれない
妹たちとの”ハジメテ”からの性教育を、たっぷりお楽しみください!

はむはむソフト