今度はオタクな女の子と!あかべぇそふとすりぃ最新作『働くオタクの恋愛事情』公式サイトが公開

『働くオタクの恋愛事情』公式サイト

 あかべぇそふとすりぃは11月18日、同ブランド最新作となるPCゲーム『働くオタクの恋愛事情』の公式サイトを公開しました。2017年3月24日発売予定で、2016年12月16日から予約受付が開始されます。価格は9,800円(税抜)。

 『働くオタクの恋愛事情』は、アニメやゲームが好きな人が集まる場所「アニソンバー」で出会ったオタクな女の子たちとの関係を描いた作品になるとのことで、キャラクターデザイン・原画は蒼月しのぶさん、企画は中島大河さん、シナリオは辻丸弘人さん、簀ノ下踊さん、音楽は西坂恭平さんが担当しています。

 個別ルートが用意されているヒロインは5人で、このほかにもコスプレイヤーや官能小説家、オンラインゲーム仲間といった10人のオタクな女の子とのHが描かれるとのことです。Hシーン数は各ヒロイン9シーン+αの55シーン。

ストーリー
タクシードライバーの山口徹也は、
どこにでもいる社会人。
そんな彼は、アニメや漫画やゲームが大好きな――いわゆる「オタク」
仕事では真面目に働いて、プライベートは好きなアニメを楽しんで……
それなりに充実しているが、周りに趣味を共有できる人がいないのが、少し寂しい。

そんなある日、彼は1人の女性客を乗せる。
彼女の持ち物をきっかけに、懐かしいアニメの話で盛り上がる2人。

「わたし、こういうところで働いてるんです。よかったら、今度遊びに来てください」

車を降りるとき、彼女はそう言って名刺を差し出した。
『アニソンバー』と書かれたそこは、オタクな人たちが集まる場所であるらしい。

自分と同じような人たちがいる場所。
ほんの少し興味が湧いて、訪れてみる。

そこは、自分と同じ趣味を持ち、同じように熱中する人たちがいて、
アニメやゲームが好きな女の子がいて……
気取ることも、余所行き顔をする必要もない空間だった。

アニソンバーでの、共通の趣味を持つ人たちとの出会い。
それが、徹也の日常を、少しずつ変化させていく――

 本日公開された公式サイトでは、『働くオタクの恋愛事情』のストーリー、コンセプト、ヒロインとなる5人の女の子の情報、イベントCGなどが公開されています。

製品仕様

【タイトル】働くオタクの恋愛事情
【ブランド】あかべぇそふとすりぃ
【発売日】2017年3月24日
【価格】9,800円(税抜)
【ジャンル】ADV
【対応OS】Windows 7/8/10(日本語版)
【種別】18禁

【キャラクターデザイン・原画】蒼月しのぶ
【企画】中島大河
【シナリオ】辻丸弘人、簀ノ下踊
【音楽】西坂恭平

あかべぇそふとすりぃOfficial WebSite