―離れぬよう、流されえぬよう、ぎゅっと。ねこねこソフト15周年記念作『すみれ』DL版が配信

すみれ
『すみれ』

 ねこねこソフトから2015年5月29日に発売されたPCゲーム『すみれ』のダウンロード版がDMMにて配信されました。価格は4,800円(税込)。

 『すみれ』は、ねこねこソフトの15周年記念タイトル。今から数年後の日本・東京。ネット(仮想世界)とリアル(現実世界)を舞台に、ネトゲ・エロゲ好きだがここ数年は熱も冷め少し疲れている社会人2年生の主人公、リアルでは極度に内気で物怖じする性格の少女、リアルでは無口で不機嫌な少女、リアルでも明るく楽しい性格の少女――相手の顔も、本当の名前も、性別すらも知らない4人による物語が描かれています。

 原画を担当するのは秋乃武彦さん、笹井さじさん、司ゆうきさん、あんころもちさん、オダワラハコネさん 他。シナリオは片岡ともさん。

すみれ

キャラクター
現実:初芝すみれ

 物事をネガティブに考え、それを自覚もしている為、余計に辛い性格。もう少し気の利いた相槌が打てれば……もう少し愛想笑いが上手ければ……そう思いつつ、何も出来ない為、現実ではぼっち。寝たフリのスキルだけが上がった。彼女にとって主人公との出会いは、偶然ではなく必然だったことをまだ二人は知らない……

すみれすみれ

ネット:モエ

 ネットでは、明るく楽しい。少し天然なとこも愛されポイント。偶然、やってきたこの場所で、主人公達と同じコミュに入ることに。あまりアニメやゲームにも詳しくない。お気に入りは、みずいろの主人公。

すみれすみれ

現実:佐々木雛姫

 リアルでは無口。常に不機嫌。必要最低限の言葉しか出さない。ネット上ではあるが、彼女と最も会話したのは間違いなく主人公(健ちゃん)。ある意味、素直すぎる性格で、空気を読むことや建前が使えない。その為、今では他人と壁を作り、コミュニケーションを捨てた。孤高ぼっち。でも本当は、とても健気で優しい。彼女にとって、ネットや主人公達との交流は……現実逃避であり、支えでもあった。

すみれすみれ

ネット:ピンク

 ネットでは、萌え萌え媚び媚び、サービス精神旺盛。いつも大騒ぎ。主人公に、常時好き好きビームを出している。お気に入りのキャラの物真似も得意。

すみれすみれ

現実:篠原あかり

 リアルでも陽気で明るい性格。しかしリアルは全くの謎。ネットには深夜だけでなく、平日の昼間から居ることも多い。ゲームだけでなく何事にも詳しい。時折、悟ったようなことも言い、主人公を驚かせる。

すみれすみれ

ネット:多恵

 ネットでは陽気で明るい。リーダー的存在。主人公の最も古くからの知り合い。一番の親友。エロ猥談が大好き。エロゲマイスターでもあり、総プレイ作品は300オーバー。

すみれすみれ

ストーリー
都内の会社に勤める主人公。
仕事にも慣れた社会人2年目の春。
学生の頃はエロゲーやソーシャル系にもハマっていたが、現在は少し疲れ始めている。
そんな中、ネット上にある通称「ギャルゲ学園」と呼ばれる場所だけは、
今でも毎晩のようにinしていた。
別にゲームやアニメの話しがしたいわけじゃない。
そこにはお互いに「親友」と呼べる仲間が居る為だった。

すみれ – DMM.R18

ねこねこソフト公式サイト