ソフトハウスキャラ最新作『呪いの魔剣に闇憑き乙女』の公式サイトが公開。冒険者育成シミュレーション

『呪いの魔剣に闇憑き乙女』公式サイト

 ソフトハウスキャラは11月4日、同ブランド最新作となるPCゲーム『呪いの魔剣に闇憑き乙女』を発表し、同作の公式サイトを公開しました。2017年2月24日に発売されます。価格はパッケージ版8,800円(税抜)、ダウンロード版7,000円(税抜)。

 『呪いの魔剣に闇憑き乙女』は、元冒険者であるレンと、駆け出し冒険者のクレアの命がけでちょっぴりHな大冒険を描いた冒険者育成SLGになるとのことで、メイン原画を紅村かるさん、サブ原画をたかとうすずのすけさん・そらモチさん、SD原画をかごのとりさん、シナリオを桃ノ雑派さん(アトリエクレアチオ)が担当しています。

 本日公開された公式サイトでは、『呪いの魔剣に闇憑き乙女』のストーリー、登場キャラクター、イベントCGなどが公開されています。

ストーリー
英雄に憧れる駆け出し冒険者「クレア」は、アルバイト先である主人公「レン」の店で『とある剣』を手に取ってしまう…

それは『古びた魔剣』

本来はただの骨董品であるその剣が闇に輝く時、呪いの契約は結ばれた。
解き放たれし闇の獣、クレアの身体を蝕む淫欲の呪い、襲いくる魔族。
闇を払い、呪いを解く為に、レンとクレアの命がけでちょっぴりHな大冒険が今始まる。
製品仕様

【タイトル】呪いの魔剣に闇憑き乙女
【ブランド】ソフトハウスキャラ
【発売日】2017年2月24日
【価格】パッケージ版:8,800円(税抜)
    ダウンロード版:7,000円(税抜)
【ジャンル】冒険者育成SLG
【対応OS】Windows Vista/7/8/8.1/10
【種別】18禁

【メイン原画】紅村かる
【サブ原画】たかとうすずのすけ / そらモチ
【SD原画】かごのとり
【シナリオ】桃ノ雑派(アトリエクレアチオ)

ソフトハウスキャラ~入り口~