美しく優しい舞台で紡がれる信頼と絆のADV『枯れない世界と終わる花』がマスターアップ

『枯れない世界と終わる花』公式サイト

 SWEET&TEAは11月8日、同ブランドデビュー作となるPCゲーム『枯れない世界と終わる花』がマスターアップしたと発表しました。2016年11月25日に発売されます。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに6,800円(税抜)。

 『枯れない世界と終わる花』は、CLEARRAVEの新ブランド「SWEET&TEA」のデビュー作。美しく優しい舞台で紡がれる信頼と絆のアドベンチャーとなり、原画はあめとゆきさん・蟹屋しくさん、シナリオは雪仁さん(スミレ)が担当しています。SD原画は平井ゆづきさん、音楽は水城新人さん(スミレ)。

ストーリー

色とりどりの花で埋め尽くされた美しい街。
ショウはレンと共にその街を訪ね、喫茶店で働くハルたちと出会う。
喫茶店の2階に住み込みで働かせてもらうことになったある日、
深夜にひとり出て行くハルを追いかけて行くショウ。
街から遠く離れた、見渡す限り花に囲まれた丘の中央でショウは、
月明かりで淡く輝く大きな樹の下、
ハルに抱かれた小さな女の子が花になる瞬間を目にしてしまう。
ショウに気付いたハルは、
咲き乱れる美しい花たちに目を細めて寂しそうに微笑む。

「こんな世界で、わたしはこうやって生き永らえて来たの。
でもわたしはまだ生きていたい。他人の命を引き換えにしてでも」

ハルと同じように舞い散る花びらを見上げながら、

『この世界が何を押し付けようと。
どれだけの人がハルを許さないと言ったとしても―』

その言葉の代わりに、ショウは告げる。

「―それでも俺は、こんな世界の終わりを願うよ」

製品仕様
【タイトル】枯れない世界と終わる花
【ブランド】SWEET&TEA
【発売日】2016年11月25日
【価格】6,800円(税抜)
【ジャンル】美しく優しい舞台で紡がれる信頼と絆のADV
【対応OS】Windows Vista/7/8/8.1/10
【種別】18禁

【プロデューサー】オカザワ(CLEARRAVE)
【原画】あめとゆき
【シナリオ】雪仁(スミレ)
【SD原画】平井ゆづき
【音楽】水城新人(スミレ)

枯れない世界と終わる花

CLEARRAVE ブランドインデックス