SWEET&TEA『枯れない世界と終わる花』が本日発売。美しく優しい舞台で紡がれる信頼と絆のADV

枯れない世界と終わる花
枯れない世界と終わる花

 SWEET&TEAは11月25日、同ブランドデビュー作となるPCゲーム『枯れない世界と終わる花』を発売しました。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに6,800円(税抜)。対応機種はWindows Vista/7/8/8.1/10。

 『枯れない世界と終わる花』は、CLEARRAVEの新ブランド「SWEET&TEA」のデビュー作。美しく優しい舞台で紡がれる信頼と絆のアドベンチャーとなり、原画はあめとゆきさん・蟹屋しくさん、シナリオは雪仁さん(スミレ)が担当しています。SD原画は平井ゆづきさん、音楽は水城新人さん(スミレ)。

枯れない世界と終わる花

キャラクター
ハル(CV.沢澤砂羽)

 街外れにある喫茶店、ファミーユで働く3姉妹の2番目の姉。ファミーユの店長でもあり、主にケーキやお菓子などを担当している。のんびりとした柔らかい物腰でいつも笑顔。困った時も笑顔でマイペース。でも実は姉妹の中で一番芯が硬く頑固者。寝起きが壊滅的に弱く、遅刻しない日の方が珍しい。日課の日記を書きすぎているのが原因。

枯れない世界と終わる花

コトセ(CV.夏峰いろは)

 ファミーユで働く3姉妹の長女。仕事では主にフロアで紅茶やドリンクの担当をしている。長女らしく世話焼きでややおせっかい。凛とした美人で、立ち居振る舞いもしなやかだけども、からかうと真に受けるので、イジり甲斐のあるお姉ちゃん。読書が好きで本屋の常連。自宅で紅茶の木を栽培していたりする本格派。

枯れない世界と終わる花

ユキナ(CV.谷若葉)

 3姉妹の一番末っ子の妹。仕事はフロアで接客案内と小物作りを担当している。明るくてざっくばらんで物怖じしない。楽しいことが好きでいつも飄々としているが、姉妹の中で一番冷静に周りを良く見てたりする。手先が器用で栞作りが得意。 にしし、と歯を見せて大げさに笑う癖がある。

枯れない世界と終わる花

レン(CV.秋野花)

 ショウと一緒に街を訪れた女の子。ファミーユに住み込みで働くことになるが、主にマスコット的な戦力外ウェイトレス。天真爛漫という言葉がぴったりで感情表現が実に素直。見た目通りな愛嬌の良さで見てると和まされる。すぐに謝る癖があるが、本気で謝られると見た目的な意味で罪悪感がすごい。ショウには年の離れた妹のように懐いている。

枯れない世界と終わる花

ストーリー
色とりどりの花で埋め尽くされた美しい街。
ショウはレンと共にその街を訪ね、喫茶店で働くハルたちと出会う。
喫茶店の2階に住み込みで働かせてもらうことになったある日、
深夜にひとり出て行くハルを追いかけて行くショウ。
街から遠く離れた、見渡す限り花に囲まれた丘の中央でショウは、
月明かりで淡く輝く大きな樹の下、
ハルに抱かれた小さな女の子が花になる瞬間を目にしてしまう。
ショウに気付いたハルは、
咲き乱れる美しい花たちに目を細めて寂しそうに微笑む。

「こんな世界で、わたしはこうやって生き永らえて来たの。
でもわたしはまだ生きていたい。他人の命を引き換えにしてでも」

ハルと同じように舞い散る花びらを見上げながら、

『この世界が何を押し付けようと。
どれだけの人がハルを許さないと言ったとしても―』

その言葉の代わりに、ショウは告げる。

「―それでも俺は、こんな世界の終わりを願うよ」

製品仕様
【タイトル】枯れない世界と終わる花
【ブランド】SWEET&TEA
【発売日】2016年11月25日
【価格】6,800円(税抜)
【ジャンル】美しく優しい舞台で紡がれる信頼と絆のADV
【対応OS】Windows Vista/7/8/8.1/10
【種別】18禁

【プロデューサー】オカザワ(CLEARRAVE)
【原画】あめとゆき
【シナリオ】雪仁(スミレ)
【SD原画】平井ゆづき
【音楽】水城新人(スミレ)

枯れない世界と終わる花 – DMM.R18

枯れない世界と終わる花

CLEARRAVE ブランドインデックス