AXL 13th Product『王の耳には届かない!』物語の序盤部分を遊べる体験版が公開

『王の耳には届かない!』体験版

 AXL(アクセル)は12月16日、2016年12月22日に発売するPCゲーム『王の耳には届かない!』の体験版を公開しました。

 体験版には、物語の序盤部分が収録されており、個性豊かなキャラクターたちとのバーレ村での生活を少しだけ楽しむことができます。

 体験版は、ミラーサイト(Holyseal ~聖封~、mirror.fuzzy2.com、すえぞうのギャルゲー補完計画 ほか)からダウンロードできます。

ストーリー
物語の舞台は、レスて王国の片隅、隣国との国境近くに位置するバーレ村。
栄えあるレステ王直属組織『不知夜の騎士団』、通称『王の耳』に所属していた主人公キャクタスだったが、とある事情で組織を抜けてから、今やすっかりダメ人間と化していた。

放浪の末にバーレ村で暮らすことになったキャクタスは、自称“村の用心棒”、別名“無駄飯ぐらい”として、村の若者達と共に畑仕事から逃げ回る日々を過ごしていた。

働く事を嫌い、長老のナスターから尻を叩かれながらも、村人達の気の良さもあって村に居座り続けるキャクタス。

そんなある日、キャクタスは王都から村に派遣された美人薬師を見て驚く。
彼女はかつて故郷で共に暮らした、義理の妹ピオニィだった。

元盗賊団のカシラの娘コーリオや、出自が謎の腹ペコお嬢様シズル、そして王都から国境の視察にやってきた王女ジーニアも加わり、平穏だった村は一気に賑わう。

そこへ突然領主がやってきて、村の土地を差し出せと無茶な要求を始める。
当然ながら断る村人達だったが、領主は土地から人々を追い出すために、重税や無理難題を吹っかけてきたのだ。

キャクタスは大切な村を守るため、領主の横暴に立ち向かう事を決意!

かつて所属していた『王の耳』の技術と知恵を使い、血気盛んな若者や仲間になった元盗賊団と共に、見事村を救うのだった。

しかし彼らはまだ知らなかった。

この事件が国家をも揺るがす陰謀の始まりだったことを……。

AXL公式サイト