天下LOVEは名句LOVE!BaseSon『戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜』ダウンロード版が配信

戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜
画像は戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

 BaseSon(ベースソン)から2016年4月28日に発売されたPCゲーム『戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜』のダウンロード版がDMMにて配信されました。ダウンロード版の価格は8,424円(税込)。

 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』は、2013年に全年齢対象ゲームとして発売された『戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』を18禁化したタイトル。新武将&新勢力の参戦に加え、新規書き下ろしシナリオも追加。総CG枚数は約140枚から約270枚に大増量、シナリオ容量は2倍以上と、大幅ボリュームアップしています。

 熱い戦いからドタバタな日常、そしてノーマルエッチからアブノーマルな濃厚なエッチ&フェラごっくんまで!総勢54名の嫁と共に、乱世を駆け抜けろ!

戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

織田 久遠 信長(CV.森永有栖)

 本作のメインヒロイン。織田家の棟梁。大勢力に囲まれていた弱小・織田家を背負い、戦乱の荒波を生き抜いていた。 大変仲間思いでありながら、リアリストな考え方をすることが多い。君主ということもあり、孤独を感じていたが、身分の差などを気にしない剣丞に惹かれていく。辛さ・苦しさを真っ正面から受け止め、傷つきながらもまっすぐに歩いて行くタイプ。だが剣丞の前では一人の女の子となり、弱いところを垣間見せる。

戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

柴田 壬月 勝家(CV.かわしまりの)

 「織田家家老、柴田権六郎壬月勝家。推して参る!」織田家の宿老の一人。丹羽長秀と特に仲が良い。織田信長の補佐であり、三若(佐々成政・前田利家・滝川一益)の上司である。真面目一徹の軍人タイプで、三若に対してはげんこつ制裁を 行う。君主である信長にも、意見はまっすぐに言うタイプ。

戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

丹羽 麦穂 長秀(CV.波奈束風景)

 織田家の宿老の一人。柴田勝家と特に仲が良い。織田信長の補佐であり、三若(佐々成政・前田利家・滝川一益)の上司である。穏やかな性格ではあるが、芯の強いタイプ。怒ったら怖い。

戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

滝川 雛 一益(CV.藤咲ウサ)

 織田家の若手で、甲賀出身の武将。滝川衆を率いる。小太刀二刀流の使い手。親友である、佐々成政・前田利家と共に、三若と呼称されている。超マイペースな女の子。三若の中では一番現実的に物事を判断するも、状況を見てまずくならなさそうならば言わなかったりする、飄々として捉え所のない性格。三若の中では、ボソボソツッコミ担当。戦闘では素早い動きで敵を翻弄する。

戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

森 小夜叉 長可(CV.桃井いちご)

 森桐琴可成の娘。触る者、皆、即惨殺、ぐらいにすぐに頭に血が上り暴れ回る少女。「ヒャッハー!」と鬼たちを嬉々としてぶっ殺すかなりの戦闘民族。ただし、信長と剣丞、母・可成だけには頭が上がらない。同僚たちからは「何をしでかすか分からない子」として腫れ物でも触るような扱いを受けている。だけど本人は特に気にしていない。

戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

竹中 詩乃 重治(CV.六条麻日)

 剣丞隊の軍師その1。剣丞の補佐をすることが多い。剣丞隊の頭脳として政戦両略を司り、剣丞の参謀として、常に傍に侍っている。冷静沈着で思慮深いタイプだが、剣丞のやんちゃっぷりに呆れながらも、好ましいと思っている。が、翻弄されたあとにお小言を云うことも多い。運動音痴で非力。小寺官兵衛と共に戦略を練ったりと頭脳労働専門である。

戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

蒲生 梅 賦秀(CV.北見六花)

 剣丞隊で主に鉄砲隊に下知を下し、鉄砲隊運用に力を発揮する。が、本人が鉄砲を撃つことはない。戦術・戦略に通じ、かなりの将才を持つ。キリシタンで、レオという洗礼名を持つが、基本的には流行で、なんだかカッコイイからキリシタン、という程度。 外国語にもある程度精通しているため、剣丞のことをハニーと呼ぶ。森小夜叉長可とは仲が悪く、よく喧嘩をしている。

戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

ストーリー
目を覚ませばそこは戦国乱世。
そして、一人の少女――――。

主人公・新田剣丞は、伯父である北郷一刀の元で修行に励む日々を送っていた。
ある日、蔵で見つけた刀を手にした瞬間、剣丞は意識を失い────
気がつくと、光輝く刀を握りしめ、見たことのない風景の中に居た。

そこで出会った一人の少女。
自らを『織田 三郎 久遠 信長』と名乗った少女は、呆然とする剣丞に手を差し伸べる。

『我の夫となれ。そして共に天下への道を歩もうぞ!』

信長と名乗った少女・久遠とともに戦国時代を過ごす剣丞は、
やがて日の本に渦巻く異形の者の存在に気づく。
人を喰らい、生き血を啜る異形の者・鬼は、呟く。

『失われた当世の器、異史よりきたれり』
『今こそ合一の刻────』

権諜術数渦巻く人の世と、人を喰らう鬼との壮絶な戦いのなか、
少年と少女は傷付きながらも立ち上がり、各地の有力大名に檄を飛ばした―――。

『この日の本を救うため、我が下に集え! もののふたちよ!』

戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜 – DMM.R18

BaseSon公式サイト