プリマヴェール達を調教してダーク化!『遊聖天使プリマヴェールDrei ダークミッション』がマスターアップ

『遊聖天使プリマヴェールDrei』公式サイト

 Escu:de(エスクード)は12月9日、同ブランド最新作となるPCゲーム『遊聖天使プリマヴェールDrei ダークミッション』がマスターアップしたと発表しました。2016年12月22日に発売されます。価格は6,800円(税抜)。

 『遊聖天使プリマヴェールDrei ダークミッション』は、調教シミュレーションと悪の組織運営シミュレーションが融合した『遊聖天使プリマヴェールDrei』の続編であり、前作の世界を広げる作品。今作では葵・プラージュに埋め込まれた「ダーククリスタル」の種子を調教実験で成長させ、ダーク化させる事が目的となっています。

 原画を担当するのははなたかさん、れともさん、遊丸さん、蒼瀬さん。シナリオはassaultさん、デトロイト演歌シティさん。

葵、仮初めの平和
プリマヴェールにより壊滅的な打撃をうけ、暫くの間身を潜めていた
マルクジェネだったが、プリマヴェール・セレネの正体を探すため、
プリンスは教師として学園に潜入する。

いくつかの候補の中で1人だけ際立った女生徒がいた。
その生徒は、藤之宮葵。

葵と接触し動向を探っていくプリンス。
そんなプリンスを信頼していく葵だったが、ある日を境目にその日常が大きく変化する。

信頼が絶望へ変わった時、葵が待ち受ける運命は──?

ダークプラージュ作戦
「ダーククリスタル」の開発に成功したマルクジェネ。
埋め込まれると精神が汚染され、情欲的な思考に強く支配されるという。

プリマヴェールとの戦いでプリンスは渾身の「一撃」を叩き込み、
ダーククリスタルの埋め込みに成功する。

埋め込まれたのは、プリマヴェール・プラージュ。

自身に埋め込まれた「何か」に危険を感じ取ったプラージュは
解除法を求め、単身マルクジェネに攻め込むが、捕われの身となってしまう。

ダーククリスタルを埋め込まれたまま、
特殊な実験がプラージュに施されていく。

ハード版プリマヴェール
マルクジェネは多大な犠牲を払い、
宿敵プリマヴェールを倒して拉致する。

今まで作戦を妨害され続けてきた怒りは、
当然プリマヴェール達に向かう。

身動きできない状態にし、
身体検査と称して辱めを与える。

始めはセレネ、次いでプラージュ。
戦闘員達も積り積もった怨念を次々に叩きつける。

終わらない検査。いつまでも続く悪夢。

スフィカの日常
仮面の女……
プリンスの作戦を妨害し、屈辱を与えていた謎の敵。

そんな仮面をついに倒した!

今までの恨みとばかりに怪人スーツを駆使し反撃する。

バイザーに隠された、
「仮面の正体」に気付かずに。

渚の開発記録
どう見ても汗だくの中年オヤジに見えるが
これが怪人スーツなのだという。

実験も兼ね、渚と共に地上へ買い物に行くことに。

中年スーツに身を包んだ、
プリンスの少し切ないお話。

渚の開発記録
新たな怪人スーツが開発された。

どう見ても汗だくの中年オヤジに見えるが
これが怪人スーツなのだという。

実験も兼ね、渚と共に地上へ買い物に行くことに。

中年スーツに身を包んだ、
プリンスの少し切ないお話。

シャンべリアの調教指導
プリマヴェール捕獲から
時が経過してた。

実験の進捗が芳しくないと判断したシャンベリアは
プリンスの調教が生ぬるいと手本を見せる。

セレネとプラージュを襲う、
シャンベリア流調教指導とは!?

製品仕様
【タイトル】遊聖天使プリマヴェールDrei ダークミッション
【ブランド】Escu:de(エスクード)
【発売日】2016年12月22日
【価格】6,800円(税抜)
【ジャンル】変身ヒロイン調教SLG+ADV
【対応機種】Windows 10/8.1/8/7
【種別】18禁

【原画】はなたか れとも/遊丸/蒼瀬
【シナリオ】assault/デトロイト演歌シティ

エスクード公式サイト