『VenusBlood -RAGNAROK-』修正パッチVer1.01が公開。不具合修正やバランス調整など

『VenusBlood -RAGNAROK-』修正パッチ

 dualtail(デュアルテイル)は12月22日、本日発売したPCゲーム『VenusBlood-RAGNAROK-』の修正パッチVer1.01を公開しました。

 修正パッチVer1.01では、コントローラーの↑キーが押したままになり、操作出来ない場合がある不具合等が修正されます。また、ユニット性能・アイテム性能の調整や敵挙動の調整といったバランスの調整、演出の調整なども行われています。

 修正パッチは、ミラーサイト(Holyseal ~聖封~、LatherCraft ほか)からダウンロードできます。ダウンロードしたファイル「td13_patch_101.zip」を解凍し、解凍してできたフォルダ内の「VBR_v101.exe」を実行。インストーラーの指示に従って操作することでアップデートが適用されます。

修正内容
・開戦と突撃で城壁値が異なる不具合を修正
・個別イベントについて、意図しない連続再生が出来てしまう場合がある不具合を修正
・インターミッションにて、チュートリアル・軍事作戦会議室を実行した際にターンが進んでいる不具合を修正
・コントローラーの↑キーが押したままになり、操作出来ない場合がある不具合を修正
・敵戦術スキル確認ウインドウが、表示後すぐに消えてしまう場合がある不具合を修正
・ゲーム内でBGMを視聴してもBGM鑑賞ページが開かない不具合を修正
・一部のユニット性能を調整
・一部のアイテム性能を調整
・一部の敵挙動を調整
・一部シーンの演出を調整
・他、一部誤字の修正など

ナインテイルオフィシャルポータルサイト