恥じらい幼馴染とドキマギ同棲ADV。あざらしそふと『アイカギ』体験版とオープニングムービーが公開

『アイカギ』体験版

 あざらしそふとは1月13日、2017年1月27日に発売するPCゲーム『アイカギ』の体験版とオープニングムービーを公開しました。体験版とオープニングムービーは、ミラーサイト(Holyseal ~聖封~、mirror.fuzzy2.com、すえぞうのギャルゲー補完計画、www.LatherCraft.net、電撃姫.com)からダウンロードできます。

 体験版は、物語の序盤部分を遊べる内容となっており、控えめだけど世話焼きな幼馴染「小鳥遊汐栞」とのドキドキな同棲生活をちょっぴり体験することができます。

 オープニングムービーは、大島はるなさん(Sound Drive)が歌う主題歌「奏-Sou-」(作詞:hARuさん(Sound Drive)、作編曲:斎藤悠弥さん(Sound Drive))に乗せたもので、小鳥遊汐栞の魅力が詰まったムービーとなっています。

 『アイカギ』は、幼馴染の女の子とのドギマギ同棲生活を描いたアドベンチャーゲーム。今作は物語を前半と後半に分けた二部構成となり、前半では同棲をキッカケに停滞していた幼馴染との関係が変化していく様が描かれ、後半では恋人になった2人が2人だけの空間でこれでもかというほどイチャつくとのことです。

ストーリー
学園最後の冬。
受験と卒業を間近に控えた「春原望」は、途方に暮れていた。
自立しろと言われて一人暮らしの部屋を探していたが、
なかなか条件にあった物件が見つからない。
そんな望を見かねたのか、幼馴染みの「小鳥遊汐栞」から一つの提案

「そのっ……!わ、私の……、私の家で一緒に暮らしてみない!?」

「自立しろ」と言われたのにそれじゃあ二人暮らしになるんじゃ……?と
疑問に思う望だが、両親の快諾から流れるように事が進み、
気づけば汐栞と二人で暮らすことに。

1ヶ月間だけの期間限定の同棲生活。
短い期間だし、幼馴染みなのだから間違いなんて起こるはずがない。
そんなことを思っていたが、
一緒に生活することで初めて知る汐栞の一面、ふとした瞬間の女性らしい仕草。
彼女を意識する度にドキドキと高鳴る鼓動。

「俺達、どうなるんだろ……」

幼馴染みの女の子と二人っきりの生活が、始まる――

あざらしそふと オフィシャルサイト