ついに最終局面へ!『Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~』公式サイトが公開

『Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~』公式サイト

 Escu:de(エスクード)は2月21日、同ブランド最新作となるPCゲーム『Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~』を発表し、同作の公式サイトを公開しました。2017年7月28日発売予定で、2017年2月24日から予約受付が開始されます。価格は4,500円(税抜)。対応機種はWindows 10/8.1/8/7/Vista。

 『Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~』は、王道ファンタジーSLG×リアルタイム脱衣バトル『Re;Lord』シリーズの最新作。『Re;Lord』シリーズついに最終局面へ。ヴィルフリート・ハイゼンベルク最後の戦いが始まる――。

 企画・ディレクター・原画は水鼠さん。シナリオは西村悠一さん。

ストーリー
ヘルフォルト区に続き、ケルン区を解放したヴィルフルリート達だったが、
アードラ率いる猟兵部隊に魔女イリスを捕獲されてしまう。
自身の魔法の秘匿、革命の狙い――
囚われのイリスが抱えている情報はあまりにも大きすぎる。
ヴィルフリートは第三の魔女よりも、猟兵部隊の追撃を優先し、
グライツ区へと進行していく。

グローセン州の中心部にあたるグライツ区――
州会議事堂のある中規模都市。
王都に繋がる列車などは運行が停止され、
本来は活気のある街並みにも人気が無く、不気味にすら感じる。

奇しくも、このグライツ区こそ、最後の魔女が支配する区であった。

ヴィルフリートは猟兵からイリスを奪い返すため、
そして、魔女の支配からグライツ区を解き放つ戦いに赴く。

しかし、そんな彼を嘲笑うかのように、運命の定めた時が迫っていた。

ヴィルフリート・ハイゼンベルク 最後の戦いが始まる――

製品仕様
【タイトル】Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~
【ブランド】Escu:de(エスクード)
【発売日】2017年7月28日
【価格】4,500円(税抜)
【ジャンル】王道ファンタジーSLG×リアルタイム脱衣バトル
【対応機種】Windows 10/8.1/8/7/Vista
【種別】18禁

【企画・ディレクター】水鼠
【原画】水鼠
【シナリオ】西村悠一
【CG】水鼠 / 望月侑
【プログラム】水鼠 / KIT
【音楽】TOY[Studio Primitive]
【デザイン・SD】はなたかれとも

エスクード公式サイト