『VenusBlood -RAGNAROK-』修正パッチVer1.05が公開。多数の不具合を修正

『VenusBlood -RAGNAROK-』修正パッチ

 dualtail(デュアルテイル)は2月14日、2016年12月22日に発売したPCゲーム『VenusBlood-RAGNAROK-』の修正パッチVer1.05を公開しました。

 修正パッチVer1.05では、カオスルートでナンナが離脱している場合でも会話に参加しているシーンがある不具合、フリーバトル「最も昏き闇の底」が発生しない不具合、通常ロキと少年軍師ロキの加入脱退処理の不具合等が修正されます。

 修正パッチは、ミラーサイト(Holyseal ~聖封~、LatherCraft ほか)からダウンロードできます。ダウンロードしたファイル「td13_patch_105.zip」を解凍し、解凍してできたフォルダ内の「VBR_v105.exe」を実行。インストーラーの指示に従って操作することでアップデートが適用されます。

修正内容
・カオスルートでナンナが離脱している場合でも会話に参加しているシーンがある不具合を修正
・フリーバトル「最も昏き闇の底」が発生しない不具合を修正
・通常ロキと少年軍師ロキの加入脱退処理の不具合を修正
・勢力比%の表示が正しく表示されない場合がある問題を修正
・スキル「竜鱗守護」をもっているユニットがパリングされた際における不具合を修正
・スキル「自決自爆」が反撃ダメージによって発動した際における不具合を修正
・スキル「資源工面」が撤退時に効果を発揮しない不具合を修正
・スキル「反撃倍加」を一人で複数持っている場合に正常に集計出来ていない不具合を修正
・スキル「強制異常」を一人で複数持っている場合に正常に集計出来ていない不具合と、反撃時に発動してない不具合を修正
・スキル「戦術補助」「戦術妨害」「狂奔の牙」「自決自爆」の表示反映タイミングを修正
・スキル「兵士運搬」アシストスキル「兵士運搬C」の効果が正常に機能していない不具合を修正
・称号「洗脳された」の称号付与状態で戦闘後に武勲値が上昇しない不具合を修正
・星のメダリオンの称号「星竜」のスキル「竜鱗守護25」を「竜鱗守護40」に変更
・幻のメダリオンの称号「幽体の」を「おぼろげな」に名称変更
・他、幾つかの細かい不具合を修正

ナインテイルオフィシャルポータルサイト