魔女(オトメ)のキモチは初恋×発情!?Whirlpool、水鏡まみず原画新作『初情スプリンクル』を公開

『初情スプリンクル』公式サイト

 Whirlpool(ワールプール)は3月24日、同ブランド最新作となるPCゲーム『初情スプリンクル』を発表し、同作の公式サイトを公開しました。2017年7月28日発売予定。価格は9,250円(税抜)。対応機種はWindows Vista/7/8/10。

 『初情スプリンクル』は、原画・水鏡まみずさん×シナリオ・近江谷宥さんで贈る初情!?魔女っ娘ドタバタアドベンチャー。魔族として覚醒してしまった主人公――よりにもよって女性をいけない気持ちにする催淫の魔力、7つの大罪『色欲』系統の魔力に――のマジカルでエロエロな学園生活が描かれるとのことです。

ストーリー
魔女(オトメ)のキモチは初恋×発情!?

主人公の神島宗太は、人並外れた性欲と行動力を持った聖礼学園の二年生。
一部の生徒(主に女子)からは積極的に距離を置かれているものの、逆境にメゲることなく、
リア充でエロエロな学園生活を夢見て無駄な行動力を発揮する日々を送っていた。

概ね危険人物と言っていい彼だが、その日の渇望はいつもとは桁が違っていた。

エロいことしか考えられない。
道行くお姉さんのおっぱいを揉みしだきたくて辛抱たまらない。
そんな社会的に絶体絶命のピンチに陥った宗太の前に現れる、謎の美女。
彼女――冥堂羽月は、自らが魔族の遺伝子を継ぐ『魔女』であることと、
宗太もまた何らかの理由で魔族として覚醒したことを告げる。

よりにもよって7つの大罪『色欲』系統の魔力に。
よりにもよって女性をいけない気持ちにする催淫の魔力に(大事なことなので強調してみました)。

この覚醒は羽月の一族から盗み出された秘宝によって強制的に促されたもので、
それの行方を追ってこの町に来たと言い、宗太にも助力を求めてくる。

こうして、とんでもない事件に巻き込まれてしまった宗太。
催淫魔法垂れ流し状態が改善される日はくるのか?そして、あの子やこの子の秘めた想いとは?

色んな人々を巻き込み、よくわからない方向に脱線していくマジカルでエロエロな学園生活の行方は。

 本日公開された公式サイトでは、『初情スプリンクル』のストーリー、ヒロイン、キャスト、イベントCGなどが公開されています。

『初情スプリンクル』公式サイト

製品仕様
【タイトル】初情スプリンクル
【ブランド】Whirlpool
【発売日】2017年7月28日
【価格】9,250円(税抜)
【ジャンル】初情!?魔女っ娘ドタバタADV
【対応OS】Windows Vista/7/8/10
【種別】18禁

【原画】水鏡まみず
【SD原画】れとまクロ
【シナリオ】近江谷宥
キャスト
・冥堂羽月:奏雨
・花房小春:花園めい
・日向みお:要しおり
・百々咲雫:花澤さくら

Whirlpool公式サイト