アストロノーツ・シリウス最新作『百奇繚乱の館』公式サイトが公開。館もの官能アドベンチャー

『百奇繚乱の館』公式サイト

 アストロノーツ・シリウスは4月28日、同ブランド最新作となるPCゲーム『百奇繚乱の館』の公式サイトを公開しました。2017年7月28日発売予定。価格は初回限定生産版9,800円(税別)、通常版8,800円(税別)。対応機種はWindows 7/8/10日本語版。

 『百奇繚乱の館』は、原画M&Mさんによる館もの官能アドベンチャー。人里離れた山中の洋館、莫大な資産を持つ旧華族の名家・神門家の館で次期当主を決める「影供の儀」に参加することになった主人公の物語が描かれるとのことです。男と女の欲望が交錯するこの館で、主人公を待ち受ける運命とは……?

 今作ではマップ画面で移動場所を選択して神門邸を探索することで、館の住人やほかの候補者たちについて様々な情報を得られ、選択によって物語はさまざまなルートに分岐するとのことです。

 本日公開された公式サイトでは『百奇繚乱の館』のストーリー、登場人物、イベントCGなどが公開されています。

『百奇繚乱の館』公式サイト

ストーリー
民俗学のゼミに所属する学生、青山芳人。
所属ゼミの教授を追ってとある地方に赴いた彼は、人里離れた山中で道に迷い、とある洋館に辿り着く。
その館は莫大な資産を持つ旧華族の名家、神門家の所有する豪邸だった。
館の客人として館に逗留することを許された芳人は、神門家の次期当主を決める『影供の儀』に参加することになる。
神門家の美しくも謎めいた三姉妹、神門家に招待され集められた儀の候補者たち、そして先代当主神門兵蔵や現当主である神門史華、館の住人たち。

男と女の欲望が交錯するこの館で、芳人を待ち受ける運命とは……?
製品仕様

【タイトル】百奇繚乱の館
【ブランド】アストロノーツ・シリウス
【発売日】2017年7月28日
【価格】初回限定生産版:9,800円(税別)
    通常版:8,800円(税別)
【ジャンル】官能ADV
【対応OS】Windows 7/8/10日本語版
【種別】18禁

【原画】M&M
【シナリオ】ヤマガミユウ/すまっしゅぱんだ/霧島へるん/なかぢ/他

Astronauts Official Web site