修史(妙子)が再び潜入警護!『恋する乙女と守護の楯〜薔薇の聖母〜』ダウンロード版が配信

恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜
恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜

 AXL(アクセル)から2016年に発売されたPCゲーム『恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜』のダウンロード版がDMMにて配信されました。ダウンロード版の価格は6,264円(税込)。対応機種はWindows Vista/7/8/10。

 『恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~』は、2007年に発売されたハイテンション女装ラブコメアクション『恋する乙女と守護の楯』の続編タイトル。前作のセント・テレジア事件を無事に乗り切り、功績が高く評価された如月修史(山田妙子)。前作とは異なるお嬢様学園を舞台に、新たなキャラクターたちとの物語が描かれています。

恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜

 これが最後の女装潜入という約束で修史が向かったのは、セント・テレジアを彷彿とさせるお嬢様学園。お嬢様学園の生徒会長になった者を殺す、という予告犯の存在。更には、学園関係者の娘の集まる「淑女同盟」と自治組織「学園委員会」の対立。その影には学園の伝統の名の下に行われている悪事と二重の罠の存在が……。

 「必ず君を守る。だから、俺を……信じてくれ」

恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜
キャラクター
如月修史(山田妙子)

 警備会社「アイギス」の裏の顔“特課”のエージェント。着任からわずか三年で部隊長に任命された逸材。表向きは大活躍だが、それらはすべて『女装』しての潜入警護ばかり。背も伸び、体つきも男らしくなったので修史としてはいい加減、女装をやめたいと思っている。いろいろあって修史は上司に必死の直談判をして、「これが最後の女装」という約束をとりつけて今回の潜入警護につくことに。

恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜

水無瀬希望(CV.橘まお)

 学園で最初に仲良くなる、「免疫ゼロ」といわれる天然無垢な美少女。シャイでいつもうつむき加減にしゃべる。友達がおらず教室ではいつも一人。ふらりといなくなってまたふらりと戻ってくるなどの行動が多い。そうは見えないが、勉強も運動もなんでもハイスペック。家はお世辞にも裕福とは言い難いので、一昨年から学園が導入した『特別奨学生』枠で入学している。

恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜

眞木莉里(CV.青山ゆかり)

 次期生徒会長最有力候補で、自治会である「学園委員会」の委員長。男装の麗人で、授業中以外は校則違反のズボンをはいていて先生達も黙認する勢い。真面目で融通が利かないが、嘘と裏切りを何より嫌う好人物。大家族の長女ということもあって責任感が強く面倒見が良い。学校では委員長、家では弟たちの面倒と家業の手伝いと大忙し。本人は普通の女の子のように遊んだりおしゃべりしたりしたいと思っている。

恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜

土屋真愛(CV.奏雨)

 『淑女同盟』の盟主で、学園理事長の孫娘。推薦入学で成績は壊滅的だが噂話と社交にかけては右に出る者はおらず、学園の支配者と言われている。といっても根は悪い子ではないただのおばかなので、人の噂話などもカワイイものばかり。その美しすぎる容姿から、セレブモデルとして活躍している。最近ではTV等に出たりすることも多くなっているが、学園の品位を下げていると委員会との対立が深まっている。甘やかされて育ったため、おばかでワガママ。本能と美貌だけで生きている。

恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜

ソーニャ・カシチオール(CV.くすはらゆい)

 留学生で特別奨学生として入学してきた少女。クールで口数が少ない。日本語が完璧でなくちょっとカタコトになる時も。淑女同盟で働くメイドのひとり。

恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜

ストーリー
シールド9こと如月修史は、セント・テレジア事件を無事に乗り切った功績が高く評価され、
アイギス内で確固たる立場を築いていた。
「女装潜入担当」として。
その後も複数回の潜入を繰り返し、修史は疲れ果てて
アイギスを辞めることすら考えるようになっていた。そんな折り。

「部長っ!もう女装案件はイヤだっていいましたよね!」
「ごめんっ!もう引き受けちゃったんだよ!今度、今度が最後だから!さきっちょだけだから!」

怒ってみても育ての親である部長に頼まれてはイヤとは言えず、
これが最後という約束で向かったのは、セント・テレジアを彷彿とさせるお嬢様学校だった。

「今回の任務だが、君には、この学校で生徒会長に立候補し、勝利してもらいたい」
「はああっ!?」
「なお、工作員が数名、先に潜入してるが任務の性格上教えることは出来ない。健闘を祈る」

サポート無しで超お嬢様学校に転入し、2ヵ月後に迫った生徒会長選挙に立候補して、
見事会長とならねばならないという無茶ぶり。
しかも仲間はいるらしいが教えて貰えない。
無理難題にも程があるというしかなかった。

その背後にあるのは、お嬢様学園の生徒会長になった者を殺す、という予告犯の存在。
更には、学園関係者の娘の集まる「淑女同盟」と自治組織「学園委員会」の対立。
その影には学園の伝統の名の下に行われている悪事と二重の罠の存在が……
如月修史は生徒会長となって、もつれた糸を解きほぐすことが出来るのか?

「必ず君を守る。だから、俺を……信じてくれ」
ハイテンション女装ラブコメアクション、八年ぶりの第二弾!

恋する乙女と守護の楯 〜薔薇の聖母〜 – DMM.R18

AXL公式サイト