恋と秘密のちょっと不思議な学園ADV。NanaWind『春音アリス*グラム』がマスターアップ

『春音アリス*グラム』公式サイト

 NanaWindは6月7日、同ブランド最新作となるPCゲーム『春音アリス*グラム』がマスターアップしたと発表しました。2017年6月30日発売予定。価格は初回限定版9,800円(税抜)。対応機種はWindows Vista/7/8/10日本語版。

 公式サイトではマスターアップイラストとボイスが公開されています。

 『春音アリス*グラム』は、最新の設備と自主性を重んじる校風、偏差値が高くて男女比が4対6という人気の進学校「成稜学園」を舞台に、ワケあり生徒が集められた「黄昏部」に所属する主人公・瀬真颯太郎の活躍、そしてお淑やかな生徒会長や風紀執行部代表の幼馴染、好奇心旺盛なお姫様など可愛いヒロインたちとの恋愛を描いた、恋と秘密のちょっと不思議な学園ADV。

ストーリー
冬の寒さも峠を越え、春が待ち遠しくなる三学期――。

臨海都市、湊十区(みなとく)にある「成稜学園(せいりょうがくえん)」は、
最新の設備と自主性を重んじる校風、偏差値が高くて男女比が4対6という、人気の進学校。
そこでは一年前より、生徒会と新生会という生徒組織が、新旧の制度を主張しながら学園を管理していた。

主人公・瀬真颯太郎(せまそうたろう)は、そんな成稜学園の二年生。
生徒会側が管理する、ワケあり生徒が集められた「黄昏部(たそがれぶ)」に所属している。
主な活動内容は、生徒のお手伝いから他愛もない探し物、揉め事の調停から風紀執行部とのいざこざまで。
憧れの生徒会長と登校したり、美人部長とお喋りなんていう慌ただしくも気楽な日常を送っていた。

そんなある日、主人公の元に差出人不明の手紙が届く。

「これから起こる度重なる問題を、キミは解き明かすことができるかな?」

時を同じくして、学園に1台のヘリコプターが来訪。
それから黄昏部には様々な厄介事が舞い込んでくるようになるのだった。

生徒会と新生会の折衝、雪桜の舞う場所や謎めいた時計塔、
そして、一部の者たちだけが使える不思議な能力。

この街に深く眠る、いくつもの秘密(アリスグラム)たち。
果たして颯太郎はそれらを全て解き明かすことができるのだろうか――。

製品仕様
【タイトル】春音アリス*グラム
【ブランド】NanaWind
【発売日】2017年6月30日
【価格】初回限定版:9,800円(税抜)
【ジャンル】恋と秘密のちょっと不思議な学園ADV
【対応機種】Windows Vista/7/8/10
【種別】18禁

【原画】七尾奈留/Mitha/高苗京鈴
【SD原画】いずみ由羅
【シナリオ】葉月サイ/森野ひと/桷修斗/池田コント

NanaWind公式サイト