dualtail、シリーズ10周年となる『VenusBlood-BRAVE-』を公開。勇者産卵触手RPG

『VenusBlood -BRAVE-』公式サイト

 dualtail(デュアルテイル)は6月5日、同ブランド最新作となるPCゲーム『VenusBlood -BRAVE-』を発表し、同作の公式サイトを公開しました。2017年9月29日発売予定。価格はパッケージ版9,800円(税抜)、ダウンロード版8,300円(税抜)。

 『VenusBlood -BRAVE-』は、『VenusBlood』シリーズ10周年かつ、10本目を飾る作品で、シリーズ初となるRPGシステムを採用。今作の主要人物は魔王打倒を目指す人間のヒロインたちと、大陸支配を目論む魔王と配下の魔族達。女神の加護が失われた大陸で、勇者と共に魔王を倒す旅が始まるとのことです。

 触手産卵でガーディアンと呼ばれる仲間を増やし、女神の力を借り、拠点を拡張し、仲間を育てる事で魔王を討伐し、大陸に平和を取り戻していくとのことです。

 本日公開された公式サイトでは、『VenusBlood -BRAVE-』のストーリーやキャラクター、世界観、イベントCGなどが公開されています。

ストーリー
その身に孕め、魔の眷属─!

女神の加護によって平和を謳歌する世界ジラント。
人々は女神ユランに祈りを捧げ、女神はその信仰を糧に人々に恩恵を与える。
この平和がいつまでも続くと思われていたある日、災厄は突如としてやってきた。

空に紅き月が浮かぶと同時、古の魔王ラーガルは復活を遂げる。
悪魔の月の影響で女神の加護は失われ、魔の眷属は徐々にその支配を広げていった。

今宵はまさに血の満月(ブラッド・ムーン)。
ここにまた一つの都市が陥落しようとする中、少女勇者と魔学者の青年が邂逅を果たす。

『俺の魔学を利用すれば、魔王を打倒する可能性が生まれるだろう。
 座して人の滅びを受け入れるか、一縷の望みを得るか。好きな方を選べ』

魔王を倒す為に触手蹂躙を受け入れた勇者と、己の研究の為に生命の真理を探求する男。
そんな二人による魔王討伐の旅が幕を開ける。
製品仕様
【タイトル】VenusBlood-BRAVE-
【ブランド】dualtail
【発売日】2017年9月29日
【価格】パッケージ版:9,800円(税抜)
    ダウンロード版:8,300円(税抜)
【ジャンル】勇者産卵触手RPG
【対応OS】Windows Vista/7/8/8.1/10
【種別】18禁

【企画・監督】け~まる
【ゲームデザイン】ゆずもげら/け~まる
【原画】なるみすずね/椎咲雛樹/丹下ゲンタ/泉水いこ/きゃびあ
【シナリオ】イルカ/みぃ。/モセアギ/オガタカ/桃梨蜜柑/け~まる

ナインテイルオフィシャルポータルサイト