自分のために、世界をねじ曲げる。includeのモブキャラ催眠ADV『モブ催眠』が本日発売

モブ催眠
モブ催眠

 includeは8月25日、同ブランド最新作となるPCゲーム『モブ催眠』を発売しました。価格はパッケージ版6,800円(税抜)、ダウンロード版5,800円(税抜)。対応機種はWindows Vista/7/8.1。

 『モブ催眠』は、モブキャラ催眠アドベンチャーゲーム。中肉中背、イケメンでも不細工でもなく、成績は可も無く不可もなく、運動も同じ、特徴らしい特徴は何一つ無かった主人公が、様々な女の子に催眠をかけて好き放題する!

モブ催眠モブ催眠

 「催眠術にかかっているだけで、女の子はエロい!」。ヒロインごとに催眠状態立ち絵が用意されており、差分も全裸、下着、制服、特殊服の各4種類用意されています。

キャラクター
高峰真優(CV.海原エレナ)

 学園でもトップクラスの美少女。自分に厳しく他人にも厳しい。努力を放棄した人間には冷たいが、結果を出せば敬意を持って接してくれる。実は男性恐怖症気味で、男子にはことさら冷たく当たる。女子に受けが良く、男子からは『美人だけど怖い』と言われている。

モブ催眠

紺江日花里(CV.朝香ナツ)

 学園の2年生。真優とは、学園で双璧をなす美少女。誰にでも優しく、勘違いした男子達の告白を受けることも多いが、幼馴染みである才以外とは付き合う気はない。性的な知識もあまりなく、エロい行為に対しては拒絶反応がある。

モブ催眠

ストーリー
「物語」を彩り、時には主人公をもり立てる。
けれども誰の記憶にも残らないようなキャラクター。

それが――モブ。

主人公・武持 盛夫(たけもち・もりお)は、中肉中背、イケメンでも不細工でもなく、
成績は可も無く不可もなく。運動も同じ。特徴らしい特徴は何一つ無かった。

ある日、困っているところを助けた男に、自分を「変える」ことができるという怪しげな笛を手渡される。
半ば疑いながらも使用したが、それは「本物」だった。

笛の音が聞こえる範囲の人間に催眠をかけられるようになった盛夫は、
その力を使って今まで自分に見向きもしなかった女性

――彼女達もまた物語の中心にはいないモブ達だ――

に催眠をかけて好き放題にする。だが、それだけで満足はできなかった。

物語であればヒロインとなる選ばれた存在
──学園内でも有名な美少女である
「紺江 日花里(こんえ・ひかり)」と「高峰 真優(たかみね・まゆ)」
を自分の思うままにしようと望み、そして──。
製品仕様

【タイトル】モブ催眠
【ブランド】include
【発売日】2017年8月25日
【価格】パッケージ版:6,800円(税抜)
    ダウンロード版:5,800円(税抜)
【ジャンル】モブキャラ催眠ADV
【対応OS】Windows Vista/7/8.1
【種別】18禁

【原画】吉飛雄馬
【シナリオ】難波ー一、HARE

モブ催眠 – DMM

include