異変の大江戸で極限HENTAI責めが少女を嬲り抜く!『百姓繚乱コナギいっき!』がアニゲマにて配信

『百姓繚乱コナギいっき!~人外魔姦伝~』

 株式会社ビジュアルアーツは8月8日、エロ発信基地「わるきゅ〜れ」が送る、『百姓繚乱コナギいっき!~人外魔姦伝~』をアダルトゲーム・アプリ・書籍などのAndroid総合マーケット「アニゲマ」にて配信しました。価格は1,512円(税込)。

 一揆、それはイキ戦!『腹ボコ』、『乳肥大』、『フタナリ姦』などは当たり前!!河童やゾンビに餓鬼……異変の大江戸で極限HENTAI責めが少女を嬲り抜く!!数々の困難にふんどしを締めて迎え撃て!!その力、まさに“一揆闘仙”!

ストーリー
一揆、それはイキ戦!
——時は大江戸時代。徳川家康公が統治する時代。 人々は長く続く飢饉で苦しんでいた。
コナギが住まうこの村も例外ではなく、数日後に控えた年貢の取立てにどうしようかと苦悩していた。
このままでは、村が滅んでしまう。 人々は共に頭を抱えるしかなかった。
そんな時、村に神様が奉られていることを知るコナギ。
だが、その神にだけは頼ることを拒む村長。
しかし村人の期待の視線に負け、村長は禁断の蔵に立ち入ることを決断する。

そこに奉られていたのは、ふんどし。 それは “ふんどし神様” のご神体だった。
奉られていたのがふんどしの神様だったと知った村人たちは落胆。
だがコナギは、その薄汚れたふんどしを洗濯してやるのであった。
すると、その日の夜。
コナギの家に降り注ぐ光。そして降臨するふんどし神様。 ……いや、ふんどし仙人。
神様の正体は、女好きのふんどし仙人様であった。
ふんどし仙人は、この村人たちの苦しみの元凶である者たちを討てとコナギに諭す。 そのために、力を授けるとも。
しかし、その力の伝授にはある儀式が必要だと言う——

あまりにも卑猥な儀式を経て得た、“一揆闘仙” の力!
コナギはその力をもって、諸悪の根源、領主である大名を討つ一揆を起こす!
彼女の前に立ち塞がるのは、謎の薬を操る役人、将軍配下の忍び、謎の妖術を使う少女。
さらには餓鬼、天狗、河童などの妖怪に加え、本多忠勝や武田信玄、平賀源内などまでもが、人外の力を得て刃と肉棒を向けてくる!
人間の範疇を明らかに超えた力の存在。 いったい、この世で何が起こっているのか !?
大名を討つだけでは終わらない!
たった一人きりの一揆が、今、はじまる——!

『アニゲマ』について
『アニゲマ』は、『Kanon』『リトルバスターズ!』などの作品で知られる「Key」を有する株式会社ビジュアルアーツ(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:馬場隆博)が運営するアダルトゲーム・アプリ・書籍などの Android 総合マーケットです。『アニゲマ』の前身『ビジュアルアーツマーケット』で販売していた『AIR』や『クドわふたー』などのKeyブランド作品のみならず、「ニトロプラス」「フロントウイング」「OVERDRIVE」など人気ブランドの130を超すラインナップを購入することも可能です。

利用人数:約55,000人
利用方法:『アニゲマ』への登録後利用可能(登録は無料)
権利表記:(C)VisualArt’s
URL:スマートフォン向け(Android専用)
http://anigema.jp/

アニゲマ – Smartphone Appli Game