Project WALPURGIS最終章『魔女と剣と千の月』ダウンロード版が配信。お得なアペンドセットも

魔女と剣と千の月
魔女と剣と千の月

 KAIから2017年4月28日に発売されたPCゲーム『魔女と剣と千の月』のダウンロード版がDMMにて配信されました。ダウンロード版の価格は7,344円(税込)。

 『魔女と剣と千の月』は、『ヴァルプルギス』『PENDULUM』に続くProject WALPURGISの最終章。『ヴァルプルギス』の主人公・渡瀬連の魂を移植したホムンクルスの少女・渡瀬澪を主人公に、漆黒の悪魔――イヴィライズドへと進化したサーキュラーズとの苛烈な戦いが描かれています。

魔女と剣と千の月魔女と剣と千の月

アペンドセット

 『魔女と剣と千の月』本編と、アンケートで選ばれたHシーンを10シーン詰め込んだ『ヴァルプルギス』のifの世界を描いた「CRIMSON APOCALYPSE」のお得なセット『魔女と剣と千の月+アペンドセット』の配信も開始されました。価格は8,424円(税込)。

魔女と剣と千の月+アペンドセット
魔女と剣と千の月+アペンドセット
キャラクター
渡瀬澪(CV.葛葉ユウキ)

 激化するイヴィライズドとの戦いに終止符を打つべく、沙耶香の決断によって造り出されたホムンクルス。澪の動力源は、渡瀬連の魂の一部であり、それ故に他のメイガスオーダーとは比べ物にならないほどの強い魔力を有している。自らが造り出された理由は全て把握しているため、イヴィライズドとの戦いが終わった後は、連に魂を戻すつもりでいる。

魔女と剣と千の月

橘つばめ(CV.東かりん)

 歴戦のメイガスオーダーである橘久遠の妹。自分自身にも素質があることがわかったためメイガスオーダーになる道を選んだ。社交的な性格で、たまたま訓練で一緒になった渡瀬澪に声をかけたことで、彼女の運命は大きく変わっていくこととなる。

魔女と剣と千の月

皆坂亞璃絵(CV.青井美海)

 「サークルオブドゥーム」を連と共に戦い抜いたメイガスオーダー。同じく終戦に大きな役割を果たしたイスカや天王寺こなたと共にトライヴァナディーズと呼ばれるようになる。その後は、引退した父親に代わり、キャメロット・マグナの理事長を務めていた。その過程で想いを通じ合わせた連とは恋人同士になる事ができ、そろそろ結婚も考えていた時期だった。

魔女と剣と千の月

イスカ(CV.金松由花)

 「サークルオブドゥーム」を連と共に戦い抜いたメイガスオーダー。「皆坂亞離絵」「天王寺こなた」と共に当時は大戦に参戦した。トライヴァナディーズの一人であり伝説のメイガスオーダー。現在もメイガスオーダーとして活躍しており、部隊長として出撃する毎日を送っている。かつては、無口で他人とコミュニケーションを取る事が苦手だったが、現在ではだいぶ人当たりが良くなっている。

魔女と剣と千の月

アペンド キャラクター
ルシフェル(天王寺こなた)(CV.渋谷ひめ)

 世界を異形の天使サーキュラーズの脅威から救うために、メイガスオーダーとなった少女。だが、戦いの中で愛する「連(前作ヴァルプルギスの主人公)」を殺され、悲しみのあまり自らも天使と化してしまう。第五の天使ルシフェルと名乗ったこなたは、何を望むのだろうか。

魔女と剣と千の月+アペンドセット魔女と剣と千の月+アペンドセット

ストーリー
シリーズ第二弾「PENDULUM」より後の話。
サーキュラーズの残党も減少し、世界は落ち着きを取り戻したかのように見えた。
だが、ある日突然、純白だったサーキュラーズが漆黒に変化、悪魔と化す。
増大した破壊衝動に任せ、漆黒の悪魔──イヴィライズドたちは瞬く間に世界中にあふれかえった。

メイガスオーダーは最前線で戦い続けるが、イヴィライズドの勢力に押されていく。
前作ヴァルプルギスの主人公、渡瀬連はその魔力の高さゆえに、サーキュラーズへ、
更にはイヴィライズドへと【進化】しようとしていた。
天王寺沙耶香は、連を封印することで仮死状態にし、悪魔化を食い止めることに成功する。
だが、連の持つ強大な魔力はこの先の戦いに必要不可欠となる。
沙耶香のとった苦肉の策とは……。

「ごめんなさい。あなたを戦うだけの人形にしてしまった……」

培養層の中で、少女──澪はゆっくりと目を開く。
その体のうちに、渡瀬連の魂と魔力を秘めた戦闘人形として。

イヴィライズドを倒すことのみを生きる目標に設定された少女、
渡瀬澪は、仲間たちとともに苛烈な戦いに身を投じてゆく──。

魔女と剣と千の月 – DMM.R18

魔女と剣と千の月+アペンドセット – DMM.R18

KAI公式サイト