あの超人気問題作!!わるきゅ~れ『プレイ!プレイ!プレイ!屍』Android版がアニゲマにて配信

『プレイ!プレイ!プレイ!屍』

 株式会社ビジュアルアーツは9月26日、エロ発信基地「わるきゅ~れ」が送る、あの問題作!「レイプ!レイプ!レイプ!」シリーズの流れをくむ『プレイ!プレイ!プレイ!屍』をアダルトゲーム・アプリ・書籍などのAndroid総合マーケット「アニゲマ」にて配信しました。価格は1,620円(税込)。

 またまた出ました!あの超人気問題作!!全ての女どもに生きている証を植え付ける……つまり、「精」をぶち撒ける事で己の「生」を証明するッ!!今回も多種多様なターゲットが!! その数脅威の18人+α!!!

 「生」を否定する女どもに「精」を植え付けてしまえ!!!そしてその子宮にオマエの遺伝子を語り継がせていけッ!!

『プレイ!プレイ!プレイ!屍』

ストーリー
先天的に重度の心臓病を患っている青年、丘嶋紅朗。
日常生活をするには支障はないが、激しい運動はできない体。
時に発作が起き、急激な胸の苦しみに犯されながら日々を過ごしてきた。
助かるには心臓移植のみ。
だが、いつか治ると信じて生きている。

彼には幼なじみの少女、咲友菜がいた。
彼女は紅朗の主治医である芹佳医師の娘であった。
幼い頃から芹佳の元に通っていた紅朗は、
いつしか咲友菜とお互いに意識し合う関係になっていた。

――しかし、ある日。
芹佳が咲友菜に紅朗が20歳になるまでは生きられないだろうと
話しているのを、紅朗は偶然にも聞いてしまう。

落胆する紅朗。
しかし最後の希望だと、悔いを残すまいと、咲友菜に想いを告げる。

お互いの想いは分かっていたはずの仲。
だが……その告白への返答は、無残なものであった。
想いを受け入れられないとの言葉。さらには、
付き合えばいずれ及ぶであろう紅朗とのセックスの拒絶。

『お゛あ゛あ゛あ゛あああああああああーーーーッ!!』

いてもたってもいられず、咲友菜の元から走り去る紅朗。
高鳴る鼓動。速くなる脈拍。……発作の前兆。
それでも紅朗は街を駆け抜ける。

『ククク……!そうかい、そうかいッ!
こんな屍同様の体から放たれる精は受けられないって事か……ッ!
俺はもう死んだも同じって事かッ!!』

『だったら……だったら、証明してやるよッ!
俺がまだ生きてるって事を!
俺の精が、まだまだ生を望んでいるって事をなッ!』

『証明するためにッ!俺はまだ生きているとッ! そのために生をッ!精をブチ撒けてやるッ! あらゆる女たちにッ!俺の生命をぶっかけてやるーッ!』

『俺の生を証明し尽くした時……咲友菜ッ!
お前にも俺の生を思い知らせててやるよーッ!』

――その瞬間、レイプ魔、丘嶋紅朗が誕生した。

……そして同じ頃。
街に広がりはじめた連続殺人のウワサ。
紅朗にレイプ魔の素質を感じ取るとある男の出現。
街に、淫気と死臭が交錯する。

生と死の狭間で喘ぐ青年が辿り着いた最後の境地。
それは己の命を削っての生殖行動を繰り返すレイプ魔への道。

果たして、紅朗はその道を渡り切り、自身の生を証明する事が出来るのか。
それとも、志半ばでその命の灯を消してしまうのか。

これは、”死”に取りつかれた者たちの物語である――

『アニゲマ』について
『アニゲマ』は、『Kanon』『リトルバスターズ!』などの作品で知られる「Key」を有する株式会社ビジュアルアーツ(所在地:大阪府大阪市北区、代表取締役:馬場隆博)が運営するアダルトゲーム・アプリ・書籍などの Android 総合マーケットです。『アニゲマ』の前身『ビジュアルアーツマーケット』で販売していた『AIR』や『クドわふたー』などのKeyブランド作品のみならず、「ニトロプラス」「フロントウイング」「OVERDRIVE」など人気ブランドの130を超すラインナップを購入することも可能です。

利用人数:約55,000人
利用方法:『アニゲマ』への登録後利用可能(登録は無料)
権利表記:(C)VisualArt’s
URL:スマートフォン向け(Android専用)
http://anigema.jp/

アニゲマ – Smartphone Appli Game